SINGLE TASK 一点集中術「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる – 「今ここ」に集中する!

スポンサーリンク

「さて、請求書を作ろう」作業に取り掛かった数分後、ふと我に返るとTwitterを見ていた。そんな経験があります。

あなたはどうですか?

SINGLE TASK 一点集中術「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる」という本を読みました。

僕は、いくつかの作業を同時進行させるマルチタスクが得意ではありません。自覚はある。それなのに、ついやっちゃうんです。

本書には、マルチタスクについて次のように書かれています。

マルチタスクは不可能であり、一般に「マルチタスク」と考えられている行為は「タスク・スイッチング」にすぎない。

Kindle位置No.354

僕が特別マルチタスクが苦手なだけでなく、そもそも脳がそういう風にできてないといいます。

エクセルで作業に取り掛かる、ソフトを切り替えるタイミングでなぜかメールチェック、かかってきた電話に出る、気になっていたことを思い出してネットで調べる、iPhoneに通知がきてTwitterを眺める、ようやくエクセルに戻ってくる……。

はずかしながら正直こういうことがあります。まったく集中してない。

まさにマルチタスクではなくタスク・スイッチングです。せわしなく動いているわりにどれも中途半端。

マルチタスクはよくない、少なくとも自分には向いてないと実感したので、本書からの学びで実践しているものを紹介します。

今自分がやっていることをメモする

本書を読んでいて気づいたのは、「今、自分がなにをやっているか」を簡単にあっという間に忘れてしまうということ。

これに気づいてから、仕事中に「今やっていること」をメモするようにしてみました。シンプルに「請求書作成」と書くだけ。

この簡単なメモがあるだけで、今自分がなにをやっているのか、脱線しているかに気づけます。

タスクシュートやたすくまを使えばいいのかもしれませんが、いきなりあれこれやると挫折するので、まずはシンプルな手書きメモでいきます。慣れたら少しずつアップデートする予定です。

作業中に何かアイデアやタスクを思いついたときは、それには取り掛からずメモしておきます。

毎朝その日のタスクを書き出す

現在、Todoistを使ってタスク管理をやっていますが、正直あまり機能していません。ツールの問題ではなく僕の取り組み方の問題です。

だから、初心に帰って「毎朝その日のタスクを書き出す」からはじめることにしました。タスク管理の基本中の基本。

そのタスクリストをEvernoteの今日の日記上部に置いておきます。Todoistに入れてしまうと実行されない可能性が高いので。

こちらもまずはシンプルにはじめて継続することを意識します。

「今ここ」を大切にする

マルチタスクをやめてシングルタスクで一点集中するのは、今この瞬間を大切にするということ。

ストレングスファインダーの資質の中で、今を大切にしたい「適応性」が強い僕にとって、とても受け入れやすいもの。

スマホや周囲の人など、いろんなところから「今ここ」から意識を離そうとするものが降り掛かってきます。

人生は「今」を集めたもの。

「今」を大切にしないということは、人生を大切にしないということ。

「今ここ」を大切にして集中力を研ぎ澄ましていきます。

あれこれ脱線して集中できてない人におすすめです!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。