6ヶ月間のCTIジャパン コーアクティブ・コーチング上級コースが完了しました!

6ヶ月間に渡るCTIジャパン コーアクティブ・コーチング上級コースが完了し、100時間コーチングも達成しました。

【参考】もうすぐ始まるコーアクティブ・コーチング上級コースにワクワク!

コースが終わった今思えばあっという間だったような気がするけど、最初の頃のことを思い返すとやっぱりずいぶん前のように感じます。

といってもまだすべてが終わったわけではなく、1ヶ月後に資格取得のための試験があり、密かに「今まで積み上げてきたものを発揮すれば大丈夫」と自信を持っています。

いやー、楽しかった。スタートからゴールまでずっとワクワク楽しい気持ちで走り続けてきました。

ずっと自分のやりたいことが分からなかった僕は、こんな風に好きなことに没頭するという経験は初めてのことで、とても新鮮で自分に対して新しい気づきがありました。

6ヶ月間コーチング漬けの日々を送って、コーチングのスキルが上がったんですが、それとは別に僕自身に本質的な変化が起こっています。

上級コースで自分に起こった変化

自分が楽に行動できるコツが分かった

この上級コース、決して楽なものではないんですが、僕は最初から最後まで楽しむことができました。

どうしてそんなことができたのかというと、僕に他の人と比べてものすごい才能があるわけではなく、単純に「コーチングが好きだから」。これに尽きます。

うまくいかないことがたくさんあったし、思うように行動できない自分に憤慨することもありました。(これは今もあるし、これからもあり続けると思う)

好きなことに取り組んでいると、ハードルがあっても楽しく試行錯誤できるし、早く続きを体験したくて自然と行動が早くなります。こんな経験は初めて。「24」のような連続ドラマを観ているような感じ。

自分の好きなことをやるのは想像以上にパワフルです。

先が見えないことにワクワクするようになった

僕は長期的な目標を決めるのが苦手なタイプで、それができない自分はダメだと責めていました。

だけど、今は先が見えないからこそ「なにが起こるんだろう?」とワクワクしています。

今の自分に想像できる未来なんて、無数にある可能性の一部にすぎません。その外側には今の自分が腰を抜かすような未来だってあるはずなんです。

そんな未来への入り口が、必要なときに自分の目の前にやってくる。それをしっかりキャッチして行動することで、未来を現実にすることができる。そんな風に感じています。

だから、あせらない。今ここで起こっていることを存分に楽しむことにしました。

もっと多くの人の可能性を広げていきたい

36歳になって知った自分の新たな一面によって、自分の見え方が大きく変わりました。

まだ気づいていない未知なる一面は、誰の中にもある。それはきっとその人が歩く道を楽しいものにしてくれる。

コーチングでどんなことが起こるかを一言であらわすなら、「自分をおもしろがれる」です。

本当に「自分」っておもしろい。

「この自分に生まれてよかったー!」と自分を満喫する人を増やしていくために、これからもコーチングを楽しんでいきます。

▼コーチングに興味がある方はこちらをご覧ください。

コーチングのご案内

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。