すごい誰かと自分を比べて自己嫌悪になるとき

すごい誰かと自分を比べて、「自分はなんてダメなんだ」と落ち込んでしまうことはありませんか?

崇高な志を持っていたり、世界をよくするために行動していたり、自分にはできないことを軽々やっていたり、尊敬を超えて自己嫌悪を呼び起こさせるような人が世の中にはたくさんいます。

「人は人、自分は自分」とは言うけれど、あの人に比べるとやっぱり自分はちっぽけだ。

どうしても人と自分を比べてしまうんですよね。

そんなときは、「距離」を意識してみるといいかもしれません。

夜空には月が大きく輝いています。

一方、その隣では星が小さく光っている。

さて、問題です。この星は月より小さいのでしょうか?

目に映る星は点で月より小さいけど、実際には月よりはるかに大きく光り輝く星なのです。

ただ、自分からの距離が遠いだけ

これと同じことが自分についても言えるのではないかと考えています。

すごい人と比べて自分が小さく見えたとしても、それはまだすごい自分が遠くにいるだけ。

今の自分がやるべきことは、自己嫌悪になることではなく、すごい自分に向かって一歩でも前に進むこと。歩みを進めていけば、だんだんと大きく輝いて見えるようになっていく。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。