ネガティブでもいい!ポジティブとネガティブの役割

スポンサーリンク

僕は自他ともに認めるポジティブで、ストレングスファインダーでもポジティブが2位に君臨していて、ポジティブにはかなーり人生を生きやすくしてもらっています。自分が自分であってよかったと感じる要素のひとつです。

だからといって、ネガティブな人がダメだとは思っていません。(大変そうだなと感じることはありますが)

ネガティブだからこそ見えることがあり、ポジティブとネガティブが合わさることで、どちらか一方よりもいい成果が出せると考えています。

心配の種を収集するネガティブ

妻はどちらかというとネガティブで、びっくりするくらいいろんなものを悪い方向に考えます。

誰かの言葉や仕草を自分を否定しているものと受け取ったり、子供の成長を過剰に心配してみたり。

僕からはまったく心配する要素が見えないところに心配の種を発見してくるんです。「えっ、そこ?!」と驚かされます。

そんなときは、妻の気持ちをよく聞いて僕から見えていることを伝えると、妻は安心して気持ちが楽になるようです。

こういうとポジティブの方がいいと感じるかもしれませんが、ネガティブにはネガティブの大切な役割があります。

ネガティブがポジティブの大雑把さをカバーしてくれる

ポジティブな僕とネガティブな妻は最高のパートナーだなと思っています。

妻がネガティブな視点でいろんな不安要素を拾ってきて、僕がポジティブな視点で偽物の問題と本当の問題を選り分ける。

ネガティブな人に見えている不安は、考えすぎであることが多いですが、中には対処した方がいいものもあります。

そういうものに気づけるのはネガティブな人なんですよね。ポジティブな人は「あー、大丈夫大丈夫」と見過ごして問題が大きくなってしまいます。

ネガティブな人は地面を歩いていて、ポジティブな人は空を飛んでいるイメージ。地に足をつけているからこそ、空からは見えない足元の細かなものが見えるんです。

無理にポジティブにならなくていい

ポジティブは楽です。すごく生きやすい。

とはいえ、誰もがポジティブになった方がいいとは思いません。

ネガティブな人は、ポジティブな人の力を借りればいいし、力を貸してあげてほしい。

どちらが優れているという考え方は、何も生み出さない。

どちらにもそれぞれ得意なことと苦手なことがあって、お互いの得意を活かし合うことができるんです。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。