電子書籍が自分の世界を広げてくれる

今まで週刊少年ジャンプはコンビニで立ち読みしていたんだけど(すいません)、最近はジャンプのアプリでデジタル版を購入して読むことが増えてきました。

というのも、発売日のはずの月曜日に店頭に並んでなくて無駄足になることが多いんです。(7月豪雨以降な気がするけど確かではありません)

欠かさず読んでるものは3つしかないから購入するのはもったいない気はするけど、一冊250円、わざわざ立ち読みするためにコンビニまで歩いていく時間と労力とを考えたらサクッとデジタル版を買った方がいいかもしれないと思うようになりました。購入することで立ち読みだったら読まないマンガも読むかもしれないし。

ここまで自分の都合ばかりを並べてきたけど、そもそもお金を出して読むべきものだしね。

ジャンプ+のアプリで無料で読めるマンガを読んでいるうちに、気づけば長いこと購入していなかったジャンプを買うようになっている。これってすごいマーケティングだよね。

紙の本とデジタルの本、内容は同じなんだけど、購入に対するハードルが全然違います。

紙だと本当に買うべきか少し考えてしまう一方で、デジタルだとほんの少しの興味だけであっという間に購入してしまうんです。

財布的には望ましい状況ではないけれど、普段だったら読まないマンガや本にチャレンジできるので、たくさんの新しい体験を得られています。

「ただマンガを読んでいるだけだろ」と言われそうだし、それで何が変わるわけでもありませんが、「おもしろい!」と没頭する感覚はもっと大事にしていいと思うんですよね。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。