自分をせまい檻に閉じ込めない

昨日、ユニクロでデニムジャケットを購入した。

僕のジャストサイズはSかMなんだけど、今回はXLを買ってみた。オーバーサイズという着こなしがあることを学んだからだ。

ジャストサイズとオーバーサイズを試着してみると、全然違った。同じものでもサイズを変えるだけでこんなにも変わるんだと衝撃的だった。

「自分はSサイズ」と決めつけてしまうのはもったいない。いろんなサイズを着比べてみる大切さを知った。ファッションの世界は本当に奥が深い。

そう考えると、ZOZOスーツで自分のサイズを測ってジャストサイズが分かってしまうのは楽だけどおもしろくないね。

これは、他のことにも通じるものがある。

「自分」の幅を広げる

コーチングを受けたり内省したりすると、自分の資質や強み、価値観、考え方のクセなど、自分のことがたくさん分かってくる。それによってずいぶんと生きやすくなる。「自分はSサイズ」だと把握できている状態。

だけど、生きやすいからとその中だけにとどまるのはもったいない。生きやすいエリアの外側には、まだ出会ったことない心躍るものがあるかもしれない。いや、きっとある。オーバーサイズの着こなしで自分の新しい魅力を引き出すようなもの。

だから、時々でいいから今までの自分から踏み出すチャレンジが必要。

行ったことないお店に行ってみる、やったことないスポーツをやってみる、食べたことない料理を食べてみる、読んだことないジャンルを読んでみるなど、世界には新しい経験が無限にある。

「自分」というものは、想像以上に大きく広い。もっともっと幅を広げる余地がたくさんある。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。