子供がお手伝いでシールを集めてほしいものを買えるルールを作った

家族で晩ごはんを食べているとき、娘(7歳)がアイデアを思いつきました。

「自分で食器をさげたらシールを貼って、それがたまったらガチャガチャやっていいっていうのはどう?」

「そんなことしないでもいつもガチャガチャやってるじゃん」と心の中でつっこみつつも、親にとってはありがたい話しなので「それいいね!」と乗っかりました。

「じゃあシールを貼る紙を作るけんお父さんも手伝ってね」というので休日に一緒に作ることにしました。この子は自分で思いついたものを形にするのが好きなんですよね。

娘「(シールが)どれくらい集まったら(ガチャガチャ)できることにする?」

僕「5回くらい?」

妻「それじゃすぐたまるから10回は?」

娘「じゃあ20回がいい!」

僕「(なぜ自分から難易度あげた?!)いいよ」

というわけで、20回食器をさげたらガチャガチャが1回できることになりました。ただ、買い物へ行ったら今までどおりねだってくる気がします。

まあせっかく子供が自分で思いついたアイデアなので、一緒に楽しみつつお手伝いをしてもらえたらいいかなと思っています。

親が一方的にルールを決めるのではなく、子供と一緒にお互いが楽しめるルールを一緒に作っていくのがいいですね。

で、娘が作ったのがこちら。

13回になってた。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。