苦手な大声を出すことにチャレンジした

日曜日に子供会の長縄大会があり、長縄を回す係を担当しました。

おじさんたちに混ざって地域のイベントを手伝うのはあまり好きじゃないけど、子供たちと一緒にはしゃげるイベントは好きです。特に長縄は一体感があって好き。

長縄大会が終わったあとの息子(5歳)のひと言が印象的でした。

「おとうさんの『せーの!』って声がいつもと違った。いつもより大きかった」

息子は、体が大きい(年中組で一人だけ頭が飛び出てる)わりに繊細なところがあって、こういう細かいところに気づくんですよね。

息子の言うとおり普段の僕はあまり大きな声を出しません。自宅で家族といるときはともかく、外で他の人といると最低限の声で話します。

ここには、「人に拒否されることを恐れて自分を目立たないようにする」という心の動きがあると仮定していて、克服するために今もいろいろとチャレンジを続けています。

そんな僕ですが、今回の長縄では、一緒に縄を回す人と13人の子供たちと息を合わせるために、「いくよー!せーの!」とお腹から大きな声を出しました。がんばった。

誰かにやるように言われたわけではなく、自分がやった方がいいと感じての行動。

大勢の人の前で大きな声を出すのは苦手だけど、体をしっかり使うことは楽しくもあります。苦手なことと楽しさを組み合わせるのはいいかもしれません。

声に限らず、本当はもっと自分を出していきたいんだと思う。長年ブログで自分をさらけ出しているのが何よりの証拠です。

過剰に人目を気にして自分を隠そうとする心のクセの克服はまだ始まったばかりだけど、少しずつ苦手なことにチャレンジして、それでも自分は大丈夫だと確認していこうと思っています。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。