早起きができなくなったときにやること

スポンサーリンク

長年の課題だった早起きも習慣になってきて、4時半起きの生活を続けています。

できていない日もちらほらありますが。

2012年7月

2012年8月

2012年9月

スランプから脱出できると自分を信じる

ところが、最近は早起きができなくなっています。

アラームで目は覚めるけど布団から出られず再び夢の中へ、という感じです。

ずっと継続してきたことができないと自分を責めてしまいがちです。

でも、人間だから調子のいいときもあれば悪いときもあります。

今はちょうど調子の悪いタイミングなだけであって、またできるようになると自分を信じてあげれば、意外と早くスランプから脱出することができます。

スランプで自暴自棄になって投げ出してしまうより、何度もスランプを繰り返しながらでも続けていったほうが良い結果になるでしょう。

何事にも絶対にスランプがあるということを意識することが大切です。

早起きができなくなったといっても6時には起きているので、以前の出勤ぎりぎりまで寝ていた生活を考えれば十分早起きといえます。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。