ネットで服を買うのはむずかしい

お店だと店員さんに話しかけられるから服はネットで買うのが一番だ、と思っていたけど、ファッションに興味を持つようになって服をネットで買うことのむずかしさを知りました。

試着してみないと分からない

問題は、サイズなんです。Sか、Mか、Lか。

自分はSかMがジャストサイズだと思っていたけど、場合によってはXLを選んだ方がいいこともあることを知りました。

【参考】自分をせまい檻に閉じ込めない

ZOZOスーツの数値を使えば自分の体にフィットしそうなサイズは分かるけれど、どんなシルエットになるか、どんな雰囲気になるかは試着してみないと分からないんです。ジャストサイズが唯一の正解ではないから。

それを知ってから、サイズが重要なアイテムを試着しないで買うことがむずかしくなってきました。

少なくとも返品できるものしか買えない。返品交換できるとしてもそれはそれでめんどくさい。

ゆっくり試着して買う時間がない

というわけで、できるだけお店で試着して買いたいんですが、苦手な店員さんとのやりとりをしないといけないんですよね。ユニクロやGUは声かけられないのが楽。

それ以前に、試着しながらゆっくり服を選ぶ時間がない。

妻と一緒に服を見て歩きたいところだけど、子供たちが許してくれない。「まだー?早くしてー!」とクレームの嵐です。

現状は、ネットで気になるアイテムをチェックしておいて、お店でささっと試着するようにしています。

ここまで書いてて気づいたけど、ある意味この制限が買い過ぎへのブレーキになっている面もあるかもしれません。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。