自分の好奇心を追求した2018年から悲鳴をあげながらチャレンジする2019年へ【大下千恵さんコーチング】

先日、2018年最後となる大下千恵さん(@yawn_c)のコーチングを受けて、今年の振り返りと来年の方針を見ていきました。

2018年の振り返り

今年を振り返ってまず出てくるのは、やっぱりコーチング上級コースと資格試験ですね。

単純に資格試験に合格できたというだけでなく、自分の内側から湧き出る好奇心に従って大きなチャレンジして、最後まで走りきったことに大きな意味がありました。

今までは、自分の思いを心の奥底に押し込めて、世間がどうだとか、周りの人がどう言うかを基準に生きてきたんです。だから、長いこと自分のやりたいことが見つからなかったし、なにかをやり遂げるという経験があまりありません。

でも、「コーチングが楽しい」という自分の思いに素直になって、時間とお金と労力を思い切り注ぎ込んでみて、今は自分の好奇心を追求する楽しさ、そこから生まれるエネルギーと新しい展開を実感しています。

コーチング以外にも楽しいと感じるものがたくさん出てきて、心もお金も盛大に動いています。(ハラハラ)

ある意味、今の僕はバランスを欠いているかもしれません。好奇心を満たすことを優先するあまり、教科書どおりの正しいやり方から外れていることもあります。

生活をコントロールできていないと感じることも多々あり、タスク管理をやり直す必要も感じていて、最近たすくまを復活させました。

だけど、今はこのまま進んでみます。今までずっと生活を安定させることに注力して、自分の好奇心をないがしろにしてきたので、しばらくは逆に振ってみます。どうなるか実験です。

2019年の方針

「2019年の12月にどんな自分になっていたい?」という質問を受けて、次のような答えが浮かんできました。

「『ひーー』と悲鳴をあげている自分」

今まで出てきたことない答えに、言葉にした自分が驚きました。今までなら「笑顔でニコニコ」みたいな答えが出てきていたところ。

悲鳴をあげている自分とは、悲鳴をあげるほどの大きなチャレンジをしている自分ということです。

2018年で自分のやりたいことをやる土台はできたので、2019年はここからさらに自分の幅を広げていきます。

今のところ、いろいろイメージはあるけど、具体的に何をやるかは決まっていません。今までの経験上、必要なときに必要なものがあらわれると信じています。

一つだけ言えるのは、今までと同じことだけやっていてはダメだということ。もう一歩踏み出して、勇気がなければできないチャレンジが必要でしょう。

イメージとしては、何回もバンジージャンプをやり続けるような感じですね。一回でも怖いのに高度をあげつつ何回もやるんです。もちろん楽しみながら。

ちなみに、「○○を達成する」みたいな目標はたてず、方針だけを掲げて目の前にあらわれるチャンスをすばやくつかんで行動していきます。

子供たちに世界の広さを伝えたい

子供は大人よりも発想が自由で制限がありませんが、まだ知識が少ないが故に自由な発想が活かしきれない面もあります。

だから、僕は子供たちに世界の広さを教えてあげたいなと思っています。

こんなこともできる、こんなものもある、こんな場所もある、こんな人もいる、と。その上で、自分で選んでほしい。

そのためには、僕が「お父さんはこれくらいの人」という型にハマっているわけにはいきません。

次々と子供たちの想像を超えていく。「お父さんまた変なことやりはじめた」とあきれるくらいに。

僕の場合、必ず子供たちの好奇心を巻き込みながら進んでいくので、僕の新しいチャレンジは子供たちの世界を広げることにもつながるはず。

2019年がどんな年になるか楽しみです!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。