子供にたくさんゲームを買い与えるはどうなの?

ゲームをたくさん買ってくるお父さんは、子供の人生にどんな影響をあたえるんだろう?

ゲームは悪いもの?

ゲームは悪いものとして子供から遠ざけようとする考え方があり、僕も子供の頃はあまり買ってもらえなかったし(たくさん持ってる友達がうらやましかった)、怒られては何回も隠されたものです。

そんな僕もしばらくの間、「ゲームは無駄」と自らゲームから離れていました。

だけど、僕はゲームに対するブレーキを解除しました。自分と子供たちにゲームを制限しないことにしたのです。

子供たちには悪いけど、「楽しさ」を尊重した子育てで子供たちがどう成長していくのか、という僕の研究です。

毎日帰宅したら子供たちとゲームをして、早起きか夜更かしして一人でゲームをしています。

余談ですが、旬ははるか昔に過ぎているけど、僕の中ではメタルギアソリッド5がめちゃくちゃおもしろい。スマブラよりおもしろい。

ゲームは僕も子供たちも心から楽しめる最高の遊びです。

もちろん、他のやるべきこともちゃんとやるし、生活リズムは規則正しくしているし、休日は積極的に公園で遊んでいますよ。

楽しめるかどうか

「毎月子供に本を買い与えている」

「毎月子供にゲームを買い与えている」

この2つを比べたとき、後者の方がネガティブに感じる人が多いでしょう。前者をネガティブに感じる人はいないかもしれませんね。

本から学べることもあればゲームから学べることもあります。

というか、学ばなくてもいいんじゃない?たとえ成長につながらないとしても、その時間を楽しめたらいいんじゃない?

僕は、人生とは「楽しむための場所」だと思っています。楽しむために生まれてきたのです。

将来「良い大人」になるために、今目の前にある楽しみを我慢するのは非常にもったいない。

大切なのは、何を楽しむか。

あとがき

というわけで、スーパーマリオブラザーズUデラックスの発売日なので速攻で買いました。三連休に子供たちとワイワイ楽しみます。

4人で一緒にプレイできるから、笑ったりケンカしたり泣いたりある意味大変です。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。