子供の夢を実現する過程を学びの機会に変える

先日、娘(8歳)が「原宿へ行ってみたい」と言い出しました。

原宿!東京じゃなくて原宿!若者の聖地!

「なんで原宿知っとん?!」と驚いたんですが、情報源はやっぱりYouTube。原宿にある日本スクイーズセンターへ行ってみたいんだそうです。スクイーズへの好奇心が娘の脳に「原宿」を刻み付けました。

僕が原宿を知ったのはいつだろう?少なくとも8歳よりずっと後でしょう。初めて原宿へ行ったのは、就職して上京した20歳のときでした。(高専だから20歳で卒業)

僕からしてみれば「スクイーズなんてその辺に売ってるじゃん」と思うんですが、大好きなYouTuberが行ってて大好きなスクイーズがたくさん売ってるお店、というのはあこがれるものなんでしょう。

日本スクイーズセンターだけのために東京へは行けないけど、ディズニーランドへ行ったついでに立ち寄るくらいならいいかなと思っています。

せっかく娘が新しいことに興味を持っているから、これを学びの機会にするのもいいかなと思いつきました。

  • 「原宿」の漢字を覚える
  • グーグルマップで原宿の場所を調べる
  • グーグルマップで日本スクイーズセンターの場所を調べる
  • 日本スクイーズセンターのHPを調べる
  • グーグルマップで日本スクイーズセンターまでの行き方を調べる
  • ストリートビューで日本スクイーズセンター周辺の様子を見る
  • 日本スクイーズセンターへ行く交通費を調べる
  • 交通費を貯める方法を考える
  • いろんな方法で交通費を集める
  • 日本スクイーズセンターへ行くためのプロジェクトを立ち上げる
  • プロジェクトを達成するために必要なことをリストアップする
  • 日本スクイーズセンターのスクイーズがほしい友達を募って代わりに仕入れてくる
  • スクイーズを多めに買って自分で売ってみる

他にもありそうですが、ざっとこれくらいのアイデアが浮かんできました。

これらを僕がやり方をサポートしながらやれば、娘にとっていい勉強になるんじゃないかと思います。夢を実現するための学びは楽しいものです。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。