子供たちにコーディネート写真を撮ってもらうことにした!

娘に依頼したお仕事「ゴミ捨てリマインダー」ですが、娘が任務をやり遂げてくれて無事に本を捨てることができました。

【参考】娘にお仕事を依頼してみた!ゴミ捨てリマインダー編

最初は娘(8歳)だけだったけど、息子(5歳)と娘(3歳)が加わり、ゴミの日までの毎日3人が代わる代わる「本捨てる」と最小限の単語で教えてくれました。ツールは使わず思い出す度に伝える力技。

というわけで、3人に報酬を払ってお仕事完了です。

子供たちは、「またお仕事したいけん、なんか困っとることない?」とお仕事体験を楽しんでいる様子。

とはいえ、普通にお手伝いしてお小遣いを渡すのはおもしろくない。本当に僕が困っていることを依頼したい。

で、ひらめいた!

最近、私服のコーディネートを毎回写真に記録するようにしています。そうすることで、自分のコーディネートを客観的に見ることができ、おしゃれのレベルアップを目指しているのです。

ところが、やってみるとよく分かるんですが、自分で自分のコーディネート写真を撮るのは結構むずかしい。

自分とカメラの間のある程度の距離やカメラの高さが必要だし、なにより心理的にめちゃくちゃはずかしい!

そこで、子供たちに写真を撮ってもらうことにしました。コーディネートカメラマンですね。

何度か練習すればそこそこの構図で撮ってくれるし、くり返せば子供たちの写真の技術もアップするし、写真に興味を持つようになるかもしれないし、僕のはずかしさも多少和らぎます。

離れすぎて小さかったり傾いていたりするので、もっとうまく撮れるアドバイスをしつつ編集しています。(僕も写真は素人だけど)

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。