「やりたいです」を封印する!決定を保留してたら何も動かない!

幻冬舎の編集者箕輪厚介さんのインタビュー動画を見て、ある意味怖くもある大切な話しを聞きました。

その中でグサッと痛いところを突かれたのが、「やりたいです」という口癖の話。

うん、自分のことだ、多分使ってる。

自分の願望を伝えていて一見問題なさそうに聞こえるけど、実はただ決定することを保留しているだけ。

身に覚えがあるんだけど、僕の場合、「相手は社交辞令じゃないか」「やったことないな」「自分にできるかな?」という不安が頭をもたげて、つい「やりたい!」という前向きな雰囲気だけ出してしまうんです。

僕だけじゃなくて世の中にこういう人が結構多い印象で、みんなの「やりたい!」で一瞬盛り上がるけど、誰もそこから先に進めないから何も起こらずフェードアウトしていきます。

まあそれでもいいんだと思う。それでいいなら。

だけど、もし本当にやりたい気持ちがあるなら、「やりたいです!」じゃなくて「やります!いつ?」に口癖を変えなきゃいけない。

決定を曖昧に保留するのではなく、その場で「やる」と決定して次の行動へ移っていく。

言葉でいうのは簡単だけど、これはかなり勇気のいることだと思う。だって、上であげた不安をすべて脇に置いて前に進まなきゃいけないから。

たとえるなら、一般道を信号に引っかかりブレーキを踏みながらゆっくり走っていたのが、ブレーキを踏んではいけない高速道路をぶっ飛ばすイメージ。ものすごい緊張感と集中力で遠くまでいける。

でも、これは絶対人生変わるよね。失敗もたくさんあるだろうけど、ものすごい量の経験が生まれて人生の濃度が濃くなる。

やりたいことを保留するほど人生は長くない。「やる!」と決めて今すぐ動く。

無料メール講座「子育て中でも自分の好きを仕事にする方法」のご案内

子育て中だからといって自分のやりたいことや好きなことを我慢していませんか?

たしかに子育て中は自分の時間が取りにくいもの。子育ては大切だから仕方ないとあきらめてしまう気持ちは分かります。

だけど、その生活がこれからもずーっと続いていくとしたらどうですか?子育てが落ち着いたとき、あなたは何歳で何をやっているのでしょう?

あなたは今からでも好きなことをやっていいし、今だからこそできることだってあるのです。

また、自分のやりたいことが分からなくても大丈夫。僕もそこからスタートして、今は子育てしながら自分の好きなことを仕事にできていますから。

無料メール講座(全7回)では、子育てを大切にしながらでも自分のやりたいことや好きなことをやる方法をお伝えします。

ぜひ登録してみてください!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。