プログラミングと工作で遊べるロボット「toio」を購入しました!

発売日前日になって初めてその存在を知ったロボットを衝動買いしてしまいました。

プレイステーションでお馴染みソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売された「toio(トイオ)」というロボットです。

toio本体に別売りのソフトをさして遊ぶ構成になっていて、Nintendo Switchのようなイメージです(メーカーちがってアレですが。プレステはディスクだし)。プレステやNintendo Switchがそうであるように、toio本体だけでは遊べません。別売りのソフトが必要です。

本体と同時発売された3つのソフトのひとつである「トイオコレクション」がセットになったバリューパックを購入しました。

「これは子供たちが喜びそう!」という直感で注文してしまったものの、あまりの前評判のなさに若干不安になっていました。

結論からいうと、予想通り子供たちは楽しんでいて大きな声で盛り上がって遊んでいます。

toioはこんなロボット

▼toio本体とトイオコレクションがセットのバリューパック

▼上の楕円がコンソール、リングがコントローラ、立方体がロボット

コンソールにリングのコントローラを接続して、キューブは無線で動きます。

キューブの充電はコンソールに置くだけです。

トイオコレクションで遊んでみた

トイオコレクションには5つの遊び方が用意されています。

クラフトファイター

特に子供たちが喜びそうだと思ったのが「クラフトファイター」というモード。

キューブ型のロボットを自分で作った工作でカスタマイズして相撲のように対戦できるんです。工作好きの娘にぴったり。

想像通り子供たちの工作意欲に火がついて、その辺にあるものでさくっと作ったのがこちら。左が娘(8歳)、右が息子(5歳)。

円から出たり転倒したら負けなので相撲ですね。

前後左右へ動けるのはもちろん、突きや張り手ができたり、数種類の技の中から1つ選んで使うこともできます。

技は、技カードの上にキューブを置くだけで使えるようになります。ほとんどの操作がキューブを置いて読み込ませるだけなので子供でも簡単です。

ただ、キューブが子供の手のひらサイズで軽いので、あまり重いものや高さがあるものは装備できません。できてもすぐ転んじゃう。

キューブが自分の位置を感知しているので、勝ち負けは自動的に判定されます。

身の回りにある材料を使っていかに強いロボットを作るか、このモードには追求するおもしろさがありそうです。

プレイ動画はこちら。

フィンガーストライク

フィンガーストライクは、ステージの上を縦横無尽に動くキューブが自分の陣地に入ってこないようにするゲームです。エアホッケーのようなイメージ。

向かってるキューブにおはじきを当てるとキューブの進行方向が変わるので、自分の陣地に入らないように守りつつ相手のミスを誘います。

子供たちが興奮しすぎておはじきじゃなくてキューブをふっとばすから注意が必要。

ちなみにキューブは自分がステージのどの位置にいるか把握しているから、ステージから落ちたりすることはありません。ステージに置くだけで勝手にホームポジションに戻っていくのは感動です。

プレイ動画はこちら。

リズム&ゴー

リズム&ゴーは、キューブを車に見立てて(車のシールを貼る)、指定された色を通るというゲーム。

写真の左にあるコントローラ(前、後、左、右が書いてある)にもう一個のキューブを置いて、進む方向を指示します。(パジャマで失礼します)

入力がすべて終わったらキューブが動き出し、指示したとおりにステージ上のキューブが進んでいくのが感動。(2回目)

リズムにのって方向を指示しなきゃいけないから時間制限があるし、曲がる度に車の方向が変わるから頭の中で目指す方向と車の向きを想像しなきゃいけなくて結構むずかしい。

プレイ動画はこちら。

スカンクチェイサー

スカンクチェイサーは、キューブにしっぽを装着して、相手のしっぽを踏んだ方が勝ちとなるゲームです。

これも結構おもしろいんですが、写真も動画も撮ってないので公式動画をご覧ください。

リングのコントローラが独特の操作方法で思うように動かせないから、どちらもふらふらしながらの動きになります。しっぽを踏まれないようにしながら相手のしっぽを踏むのはなかなかむずかしい。

ときどき、「えっ、今踏んだ?」というあやしい判定があります。

フリームーブ

フリームーブは、自由に動かせるモードです。

ルールも何もないのでアイデア次第でたくさんの遊びを作ることができます。

  • 玉運び
  • レース
  • 障害物競走
  • 人形ごっこの車

ぱっと思いつくのはこれくらいだけど、もっといろいろできそうな気がしています。

あとがき

それなりの価格なので今すぐすべてのソフトを購入とはいきませんが(他の2つもおもしろそう!)、テレビゲームとは違った楽しさがあることは実感しています。

Macを使えば簡単なプログラミングもできるので、プログラミングの入り口としてはおもしろい商品だと思いました。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。