実は偏った情報収集をしてしまっている

薄々感じていた自分の傾向なんだけど、情報収集をするとき自分が好きなことや信じることに賛同してくれる情報を好んで集めていることに気づきました。

たとえば、先日「子供に英語を習わせなければいけないというのは思考停止」という記事を書きましたが、その後読んだNewsPicksマガジンで僕と同じことを主張している人の記事が載っていて、驚くと共にうれしい気持ちになったんです。

話しは逸れますが、この雑誌の今回のテーマが「ニューエリートの英語」なのに、「英語は勉強しなくていい」と主張する人を登場させるのがおもしろい。

誤解のないように補足しておくと、英語が一切なくていいと言っているわけではなく、英語の前に日本語で語れる自分になるのが大切だということです。

雑誌には「やっぱり英語は必要」「こんな風に学べばいい」という人がたくさん登場するわけですが、僕にとっては「英語は勉強しなくていい」と主張する人の方がインパクトが強いんですよね。

雑誌に散りばめられたたくさんの意見の中から自分の意見に近いものだけを取り出して、「やっぱり自分の意見は正しいんだ」と思いを強化しています。

これってある意味危ないことだなと感じました。

情報収集しているようでしてない。せっかく自分が知らない情報がそこにあるのに、自分が知っている小さな世界の中だけで生きようとしている。

おそらく自分と同じ意見の方が頭に入ってきやすいし、居心地がいいんでしょうね。

自分の今の考えだけが正解ではなく、よりよい考えがきっとある。それは間違いない。自分がとんでもない意見を信じている恐れだってあります。

だったら、もっとたくさんの意見に耳を傾けないといけません。自分とは真逆の考え方の中にも重要なヒントが隠されている可能性だってあるわけですから。

まずは、自分は放って置くと偏った情報収集をしてしまう癖がある、ということを忘れないようにすることからですね。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。