分からないことを自分でGoogleを使って調べるメリット

何か分からないことがあるとき、どうしていますか?

分からないことがあれば、Googleで調べること(以下、ググる)をオススメします、自分で。

自分でGoogleで調べるメリット

ありがたいことにいろんな人から相談や質問されることが多く、頼りにされている感じでうれしい気持ちになります。

でも、実は聞かれても分からないことの方が多いです。

そんな時は分からないと答えるのではなく、ちょっと調べてみると言ってGoogleで調べるようにしています。

その結果を教えてあげると、ググる習慣のない人からすると「なんでも知ってて頼りになる」となるわけです。

しかも、その情報は私自身の知識にもなるのです。

分からないことを分からないままにしない

大切なことは「分からないことを分からないままにしない」ことです。

必要としていない知識が頭に入りにくいのは、みなさん学生のときに経験したとおりです。

疑問は成長のチャンスです。疑問があるということはその知識を必要としているので、すっと頭に入ってきます

分からないことがあれば自分で調べる、という習慣を身につければ、いつまでも成長していけるでしょう。

情報単体より情報発信者を見つける

自分でググるのと人にググってもらうことの大きな違いは、情報の発信者を知ることができるところです。

優良な情報の発信者を知っていれば、今後も良い情報を得ることができます。

これが自分でググることの大きなメリットです。

最初は良い発信者は分かりませんが、繰り返しググるうちに何度も訪れるサイトが出てきます。そういうサイトは自分にとって良い発信者になるでしょう。

私も購読しているブログがあり、そこから良い情報を得ています。

情報収集を加速させるツール

Googleで調べるだけでも知識は増えますが、RSS、Googleアラート、Evernoteなどのツールを使うことで情報収集をさらに加速させることができます。

あとがき

世界中の人が自分の知識や経験をネット上に公開していて、それをGoogleで検索して見ることができます。

遠く離れた見ず知らずの人の脳を検索できる、と言っても過言ではありません。

自分が好きなことを突き詰めて情報を発信する。そしてそれが誰かの役に立つ。そんなことが気軽にできる世界が、私は好きです。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。