自分のコーディネート写真を記録するメリット

ファッションのレベルをあげるために自分で作ったコーディネートを写真で記録し始めてから5ヶ月が経過しました。

ファッションのレベルがどの程度あがったのかはよく分かりませんが、コーディネートのバリエーションはものすごく増えました。5ヶ月間で一度も同じコーディネートをしてないと思います。(昨年まではいつも同じような格好してたのに)

コーディネート写真を撮り続けた結果、ファッションのレベルアップ以外にもメリットがあることが分かりました。メリットは次のとおり。

  1. 手持ちのアイテムをスマホで把握できる
  2. よく使う、使ってないアイテムが分かる
  3. 短時間でコーデを組める
  4. コーデの改善点が分かる

コーディネート写真の管理方法

コーディネート写真は、iPhoneの写真アプリに専用アルバムを作って一覧できるようにしています。(バックアップとしてGoogleフォトにも)

また、Googleフォトにはネットや雑誌から集めたお手本コーディネートのアルバムもあります。

自分のコーディネート写真を記録するメリット

コーディネートを記録するメリットをそれぞれ紹介します。

1.手持ちのアイテムをスマホで把握できる

自分が所有するアイテムって意外と覚えてないものです。

だから、クローゼットの手前にある同じようなアイテムばかり使ってしまったり、本当はあるのに「服がない」と錯覚してしまったりします。

アイテムの写真を撮ってスマホをクローゼット代わりにするアプリもありますが、すべてのアイテムを写真におさめるのはなかなか大変です。(僕は断念しました)

そこで、コーディネート専用アルバムの出番。このアルバムを開くだけで自分の持っているアイテムをすべて把握できるのです。(最初の写真が少ないうちは機能しませんが)

コーディネートを作る毎にスマホで写真を撮るだけなのでそれほど手間はかかりません。

2.よく使う、使ってないアイテムが分かる

自分の持っているアイテムを一覧できることで、よく使っているアイテムと使っていないアイテムが見えてきます。

あまり使ってないアイテムを活かすコーディネートを考えるきっかけにもなるし、自分の好みを知るきっかけにもなるでしょう。

あまり好みじゃなく使ってないアイテムが分かれば、売るなり捨てるなり次のステップに進むこともできます。

3.短時間でコーデを組める

ゆっくりコーディネートを組んでいる時間がないときもあるでしょう。

そんなとき自分のコーディネート集があれば、その中から選んであっという間に着替えることができます。

4.コーデの改善点が分かる

不思議なもので、「これでよし!」と思ったコーディネートでも、写真を見返してみると「ここはあのアイテムの方がよかったな」と改善点が見つかります。

この気づきがあるからこそファッションがレベルアップしていきます。

あとがき

はじめは自分の写真を撮ることやカメラロールに自分がずらっと並ぶことに抵抗がありますが、すぐに慣れます。

誰に見せるものでもないし、自分が分かればいいので鏡越しにサクッと撮るだけで大丈夫です。

小さな労力で多くのメリットがあるのでおすすめです!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。