想像と体験の間には大きな溝がある

想像と体験の間には大きな溝がある。やはり自分の体験に勝るものはないと実感しました。

広島に「おりづるタワー」という建物があります。

正直、タワーという名だけど展望台は13階だし、その高さから見えるのは広島の街並みだけだから、わざわざお金を払って登るほどのものじゃない、と思って今まで行ったことがなかったんです。

だけど、それは僕が知る小さな小さな世界から見た大きな思い込みでした。

この場所、この高さだからこそ意味がある。そう感じました。

13階の展望台から見える景色。目の前には原爆ドーム、原爆投下の目標地点とされた相生橋。

訪れたのは8月6日。74年前のこの場所で一発の原子爆弾が多くの命を一瞬にして奪い去った。

74年前の悲劇と今の隣にいる子供たちの笑顔が重なってぐっとなる。

同じ場所だけど時間軸がずれるだけでまったく別の世界。どちらの世界を選ぶのか、僕たちひとりひとりの手に委ねられている。

平和公園では灯篭流しが行われています。

展望台に出た瞬間に大パノラマが広がっていて想像以上に感激しました。ガラスではなくネットになっているため風が通り抜けて心地いい。

12階はなんとくなアップルストアっぽい雰囲気(行ったことないけど)。子供が楽しめるデジタルサイネージもあります。

おりづるを作って「おりづるの壁」に投入することができます。(有料)

ガラス張りなのでおりづるがくるくる回りながら降りていくのが楽しめます。高所恐怖症の人は大変でしょうけど。

12階からエレベーターで降りられますが、絵を見ながらスロープを利用することもできます。

さらに、12階から1階まですべり台で降りることもできるんです!上りのエレベーターで係員の人にすべり台があると聞いてニンマリ顔を見合わせる僕と子供たち。

迷わず子供たちとすべり台で滑り降りました(スーツのサラリーマン)。こういう遊びごころ大好き。

おりづるタワーはもう一度訪れたいと思う場所でした。

いつまでも平和が続くよう祈りを込めて灯篭流しもしました。こちらも初めての体験。

広島にいながら一度もやっていなかった体験。どちらもいろんな感情が湧き起こる体験でした。

何事も体験してみないと分からないものです。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。