子供は叱られるだけでは学べない

息子(6歳)は僕を「ぐぬぬ」とうならせることを言う。

「お父さん、自分もやっとったことを言わんとって!」子供たちのケンカ(ほんと毎日ケンカ!)をやめさせようとする僕に対して息子からの一言。

以前話した僕自身も子供の頃毎日のように兄弟喧嘩をしてたという話を覚えていたらしい。

子供を叱るときは、自分も同じ道を歩いてきたことを伝え(子供が親に怒られる理由は大体同じ)、一緒により良い方法を探究していくのが、僕のスタイル。

そこを突かれた。「たしかに……。そうよねー」と思わず納得しかけた。この子は大人の痛いところを突くのがうまい。大人の矛盾をよく見てる。

「それが親というものですよ」と返した。完全なる開き直り。「自分がやった失敗を人に言えないなら人は進化できんけんね」と伝えてそのまま眠りについた。

このやりとりから学べることは次の2点。

・頭ごなしに叱るだけでは子供は納得しない

・ケンカは子供の心を成長させるチャンス

僕は、子供を頭の良い子に育てようとか良い大学に行かせようという僕ら世代のやり方にはまったく興味がない。

子供が「自分の」人生を歩む力、味わい楽しめる力を育んであげたいと思っている。そのためには心の成長が欠かせず、親との対話がカギを握っていると思う。

とはいえ、自分の余裕のなさから理想とはほど遠い態度で子供に接することがたくさんあり、反省する毎日ではあるけれど。

幸か不幸か子供たちは毎日ケンカをする。学びのチャンスは毎日ある。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。