iPhoneをケースを付けないで裸で使う4つの理由

iPhoneを裸で使うとといっても、裸になるのはiPhoneであって、私が裸になってiPhoneを使うわけではありません。

iPhoneを購入してからずっとケースとフィルムを付けていましたが、これからはどちらも付けず裸のまま使うことにしました。

iPhoneをケースを付けないで裸で使う4つの理由

1.デザインがかっこいい

ケースを付けない方がiPhoneはかっこいいです。

傷つくことを恐れて、次の買い替えまでそのデザインをケースで覆い隠してしまうのは、本末転倒だと思います。

もちろん、細かい傷はつくでしょうが、毎日使うものだからしょうがないことです。

2.指紋が全然つかない

iPhone4Sは表も裏もつるつるしてるから、指紋がたくさんついて汚くなるだろうなと思っていましたが、指紋がつきにくいコーティングがしてあるらしく、ほとんど指紋がつきません。

ついたとしても布でさっと拭けばすぐにとれるし、ポケットに入れてるだけで、次に取り出したときはピカピカになって出てきます。

購入してすぐケースとフィルムをつけたのでまったく気づきませんでした。

3.薄くなって持ちやすい

ケースがない分、薄くなるので持ちやすくなりました。

4.大切に扱う

裸で使うと落としてはいけないという危機感が生まれるため、ケース付きのときより大切に扱います。

そういうちょっとした意識があれば、落とすことはないのではないかと思います。

ケースやフィルムだって落下のダメージから100%守ってくれるわけではありません。

それらをつけていることで油断が生じるため、かえって落としやすくなることも考えられます。

あとがき

数日後に、「iPhoneが壊れた!ケース大事!」という記事を書くことがないように気をつけて使います。

iPhoneに関連するこちらの記事もどうぞ!

▼iPhone5sも引き続き裸で

iPhone5sもやっぱり裸で使う

▼iPhoneが突然使えなくなった話です

iPhone5sが「iPhoneは使用できません」と表示され使用できなくなった!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。