10km走からハーフマラソンの距離にステップアップして気づいたこと

スポンサーリンク

とびしまマラソンにエントリーしたものの、まだ最高12kmしか走ったことないので、ハーフマラソンの距離にチャレンジしてみました。

10kmと同じペースで完走

2週間ほど練習をサボっていたので、キツイかと思ってましたが、思いのほか走れて、10kmのときと同じペースで完走しました。

これなら10kmをもっとペースあげても大丈夫なのかも。

フォームは大事

こちらの本で学んだフォームを意識して走ってみると、足がすごく楽でした。走ってるというより、身体が勝手に前に進んでいくという感覚です。

フォームによってここまで差がでるとは思いませんでした。以前のフォームのままだともっとペースが遅いか、完走できてないかもしれません。

10kmと21kmの違い

10km走るのとは大きく違うところがありました。

トイレに行きたくなる

水分補給しながら走ったことと、寒いことで、途中でトイレに行きたくなりました。

練習で走っている場合は、公園などに寄ればいいけど、レースの場合はどうなるんだろう?

お腹が減る

最後の数キロは空腹感に襲われ、エネルギー切れになりました。

水しか持ってなかったので、苦しみながらなんとか完走しました。

ハーフを走る場合は、何らかのエネルギー補給するものを用意しておいた方がいいことを実感しました。

タイムを短縮する

ハーフを完走する自信はついたので、これからはタイムを短縮できるようにトレーニングをしていこうと思っています。

今まであまりタイムにはこだわらず、楽しく走ればいいやという感じで走ってきましたが、大会に出るようになると少しでもよい記録を出したいという欲求が出てきました。

あとがき

ただ闇雲に走るだけではなく、本などで知識面を強化することの大切さを知りました。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • […] 前回の教訓を踏まえ、栄養補給を用意して、二度目のハーフにチャレンジしました。 ひざと腰に若干の違和感があるものの、まあ大丈夫だろうと走ることに。 走り始めからひざに軽い痛みがありましたが、まあ走ってるうちになくなるだろうと。 しかし、痛みがなくなる気配はありません。走れないことはないけど、なんとなくこれ以上走ってはいけないような気がしてリタイアしました。 走行距離は3.5キロ。そこから歩いて帰るはめに。身体が温まる前だから寒い! ランニングをやらない人には考えられないことだろうけど、多少身体に不調があっても走りたいと思わせる何かがランニングにはあるんですね♪ でも、無理は禁物! Posted from するぷろ for iPhone. こんな記事も書いてますひろしま国際平和マラソンに思わぬ壁が!いつまでも健康な身体を維持する子供に「学ぶ楽しさ」を教えるBy BlogsdnaRelated posts: […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。