iPhoneアプリRunKeeperの信号待ちで計測を自動的に一時停止する機能が便利!

ランニングは一般道を走るため、どうしても信号や踏み切りに引っかかってしまい、不本意に時間をとられてしまいます。

ランニングの計測に使っているiPhoneアプリ「Runkeeper」には、信号待ちのとき計測を自動的に一時停止する機能があります。

設定方法

「Setting」の中にある「Auto Pause」がそれになります。

これをONにしておけば、立ち止まったとき計測が一時停止されます。

この機能の注意点としては、マラソン大会などではこの機能をOFFにするのを忘れないようにしましょう。

靴紐がほどけて結び直していると計測が止まってしまい、正確なタイムが分からなくなってしまいます。

あとがき

この機能があれば、慌てて信号を渡る必要もなくなり、より安全にランニングができます。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。