賃貸派だった私が持ち家を購入したきっかけ

slproImg_201603141533240.jpg

あなたは、持ち家派ですか?賃貸派ですか?

私はいろいろ検討した結果、持ち家を選択しましたが、以前は賃貸派で、一生賃貸でいこうと思っていました。

持ち家を選択したきっかけ

持ち家を選択したきっかけは、結婚と子供です。

家族が増えると、自分の価値観も変わってきます。

それにつれて、家に求めるものも変わってきました。

そこに、今のこの超低金利に背中を押された感じです。

どちらがいいかは条件によって違う

結局のところ、持ち家がいいか、賃貸がいいかは、その人の状況や価値観によって決まるのであって、唯一の答えはありません。

住宅メーカーが、持ち家と賃貸の支払額のシミュレーションを見せて、買った方が総支払額は少なくてすみますというトークをします。

でも、そのシミュレーションは条件を少し変えるだけで、賃貸の方が少なくすることもできます。

デメリットを認識し、備える

持ち家にしても、賃貸にしても、メリットとデメリットがあります。

それらをちゃんと認識して、デメリットに対して備えられれば、どちらでも好きな方を選べばいいのだろうと思います。

あとがき

家は持ち家、賃貸どちらにしても、数千万円と人生最大の買い物です。

周りから焦らされることも多いですが、冷静に自分の状況、価値観を見つめて選択することが必要ではないかと思います。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。