イライラを抑える方法

昨晩、自分がとても情けなくなることがありました。

些細なことでイライラしてしまう情けない自分です。

2歳の娘を寝かしつけるのは、私の仕事です。

寝かしつけるといっても一緒に布団に横になっているだけで、私の顔や腹の上を何回か転がるうちに一人で寝てくれます。

だいたい私が先に寝てしまうので、どれくらい踏みつけられてるかは覚えてません。

昨晩は娘がしばらくして起きて泣き出しました。

すっかり夢の中だった私は、眠りを妨げられたことでイライラしてしまい、しばらくほっといたと思われます。

もちろんますます大泣き。

そこで「うるさいなあ」と文句を言いながら、しぶしぶ抱き上げてもしばらくは大泣きでした。(ちなみに妻は1Fで家事をしていました)

それでも10分くらい抱っこしていればすやすやと再び眠りにつきました。

もっと早い段階で抱っこしていれば、もう少し短い時間で泣き止んでいたことでしょう。

このときの時刻は23時過ぎです。

特別遅い時間でもないのに、たった10分娘を抱っこすることもできないのかと、落ち着きを取り戻した娘の寝顔を見ながら、自分が情けなくなりました。

私は疲れていたり、眠いとイライラする傾向があるようです。大切な娘にでさえイライラしてしまう。

特に21時過ぎるともうエネルギー切れでダメです。

そんな自分を変えたい。すぐには無理かもしれないけど、少しずつでも変えていきたいです。

少なくとも自分のウィークポイントは分かっているから、そこを改善していけばいいわけです。

どこかで聞いたこんな言葉を思い出しました。

イライラしたときは10数えなさい。もっとイライラしたときは100数えなさい

うろ覚えで合ってるか分からないけど、時間を置けばイライラしてることも落ち着いて冷静に考えられるようになるということです。この言葉を肝に銘じていこうと思います。

春には二人目の子が生まれるんだから、これくらいのことでイライラしている場合ではないんです。

とりあえず今日帰ったらたくさん遊んであげよう。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。