第4回呉とびしまマラソンで初めてのハーフマラソンを完走!

2013年2月24日(日)に開催された第4回とびしまマラソンのハーフに参加しました。

私にとって初めてのハーフマラソンです。

目標と結果

初めてのハーフなので、練習のビルドアップ走をもとに目標は1時間50分にしました。

結果は1時間51分03秒で目標に1分届きませんでした。

この1分はRunKeeperの不調がなければ達成できていたと思います。

トンネルでRunKeeperの距離とペースが狂った

iPhoneアプリのRunKeeperでペースを確認しながら走っていたのですが、最初のトンネルで距離とペースが狂ってしまいました。全部で4回あるトンネルを通る度にさらに狂っていき、ゴール時の距離が24kmになってました(笑)もうめちゃくちゃ!

RunKeeper - GPS Track Running Walking Cycling RunKeeper – GPS Track Running Walking Cycling
価格: 無料
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

 

RunKeeperで分かったのは経過時間だけで、しかも2分おきです。これなら安い時計の方がいいくらいです。

レースの最中に距離やペースが分からなくなると勘で走るしかなくなります。

結果的に前半がゆっくり過ぎたため、後半で巻き返すことができませんでした。

練習はRunKeeperで十分ですが、レースでは精度の高いGPS付きの腕時計が必要だなと感じました。少々値は張りますが、正確な数字を測れるのは長距離になるほど必要な機能です。

 

全力を出し切り満足のいく走り

タイムこそ目標に届きませんでしたが、満足のいく走りができました。

最初の10kmはゆっくり走り、後半はペースを上げるというビルドアップ走の走り方ができ、10km以降は次々と追い抜いていけて気持ちよかったです。

ゴールまでペースを落とすことなく走りきり、全力を出し切ったと言える納得の走りができました。

とびしまマラソンの感想

他の大会に出たことないので比較ができませんが、坂の多いコースだと思います。その中でも豊島大橋までの長い坂が結構きついです。

給水所は適切なタイミングで十分な数ありました。また、トイレは使用していませんが、こちらの十分な数がありました。

この大会の良いところは景色がきれいなところです。瀬戸内海を望みながら走るのはとても気持ちのいいものです。小さい頃から瀬戸内海を見て育った私でもきれいだなと思いました。

次回もまた参加しようと思います。

あとがき

完全に練習不足での挑戦でしたが、怪我もなく完走できたのでうれしかったです。

マラソンの楽しさを改めて実感したので、他の大会にも挑んでいこうと思います。そして、いつかはフルマラソンにもチャレンジします!

その前にもっとちゃんと練習をしよう!

とびしまマラソンについてこんな記事もあります!

とびしまマラソンに向けてビルドアップ走でトレーニング

とびしまマラソンに向けて付け焼き刃のトレーニング

無料メール講座「子育て中でも自分の好きを仕事にする方法」のご案内

子育て中だからといって自分のやりたいことや好きなことを我慢していませんか?

たしかに子育て中は自分の時間が取りにくいもの。子育ては大切だから仕方ないとあきらめてしまう気持ちは分かります。

だけど、その生活がこれからもずーっと続いていくとしたらどうですか?子育てが落ち着いたとき、あなたは何歳で何をやっているのでしょう?

あなたは今からでも好きなことをやっていいし、今だからこそできることだってあるのです。

また、自分のやりたいことが分からなくても大丈夫。僕もそこからスタートして、今は子育てしながら自分の好きなことを仕事にできていますから。

無料メール講座(全7回)では、子育てを大切にしながらでも自分のやりたいことや好きなことをやる方法をお伝えします。

ぜひ登録してみてください!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。