これからタスク管理をはじめる人が心掛けること

スポンサーリンク

タスク管理と聞くと、「難しそう」という印象を持っている方もいると思います。私もそうでした。

タスク管理の上級者のやっていることを目にすると、自分にはできないと思えてきます。しかし、上級者も初めからそれができたわけではなく、試行錯誤の結果です。

今回は、タスク管理修行中の私が考える初心者に必要な「はじめの一歩」を紹介します。

ちなみに、タスク管理とは、「タスク=やるべきこと」を確実にやるための方法です。

初心者にもやさしいタスク管理 

初心者に難しいツールは必要ない

タスク管理をするためのツールは、アナログからデジタルまでたくさんの種類があります。

私は、アナログではほぼ日手帳、デジタルではOmniFocus、Toodledo、Evernote、Googleカレンダーをタスク管理に使っています。

タスク管理の初心者にとって、ほぼ日手帳を除いて上記ツールははっきりいって難しいです。私も最初はさっぱり分かりませんでした。英語表記のものもあるし、難しい用語を使ってあったりで、何をどうすればいいのか分かりません。

いきなりこれらのツールを使っても、「タスク管理は難しいからやめた」と挫折してしまいます。

でも、難しいのはツールであってタスク管理ではありません

紙とペンがあれば十分

これまでやるべきことを頭だけで管理してきた人には、紙とペンがあれば十分です。

やるべきことを紙にリストアップしていく。これだけでずいぶん違います。

やるべきことが頭の中にあるから、漠然したと不安を抱え、ストレスになってしまいます。これらを紙に書き、頭から出すことで楽になります

この作業はどんな高機能なツールを使ったとしても絶対に必要なことで、タスク管理の基本中の基本です。これができないうちから高機能なツールを手にしても何もできないのは当たり前です。

私は上記のツールを使っていますが、仕事中は常にメモ用紙を手元に置いています。そこに突発的な作業やアイデア、気になることを書くようにしています。

タスク管理は成長する

少しずつステップアップする

タスク管理はすぐに身につくものではありません。

今までやってなかったことをやるわけですから時間はかかりますが、続けていればゆっくりでも確実に成長していきます

自分のタスク管理の成長に合わせて、高機能なツールも取り入れていけばいいのです。

自分のレベルが上がれば紙とペンだけでは物足りなくなる時がきます。

私もまだまだ初心者の域を脱していません。いろいろ試行錯誤しながら自分にあったタスク管理を探求しているところです。

やらないよりはやった方がいい

タスク管理をやらなくても生活できているからそれでいい、という人もいるでしょう。

どのレベルまでやるかは別としても、やらないよりはやった方がいいです。

紙とペンのレベルならほとんどコストはかからないのでノーリスクです。しかし、やるべきことが今までよりも片付いていく、気持ちに余裕ができるなど、リターンは大きなものになるでしょう。

タスク管理初心者向けの記事、もう1本いかがですか?

タスク管理をはじめて、コツコツ取り組むことが得意になった

タスク管理初心者はタスク管理ツールを「好きなことリスト」として使うのがおすすめ!

Todoistの使い方まとめ – タスク管理初心者向けもあります!

タスク管理をはじめると毎日を楽しめる!

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。