飲み会にノンアルコールで参加してみた

先日、友人との飲み会にノンアルコールで参加してみました。

ビールを目の前にしてノンアルコールを注文できるほどの堅い意志を持ち合わせてないので、飲みたくなっても飲めないように車で行きました。

友人からは飲み会に車で来るとはどういうことだとツッコまれましたが、参加者の半分が車で来てノンアルコールという状況でした。

ノンアルコールで参加してみて

酔わなくても楽しめる

ノンアルコールでも今までどおり楽しめます。友人との会話は酔う酔わないは関係なく楽しいものです。酔うことが楽しいのではなく、友人との会話それ自体が楽しいのです。これは大事なポイントです。

記憶が無くならない

私にとって大きな悩みだった記憶喪失がないのが嬉しかったです。当たり前のことかもしれませんが、友人との会話をちゃんと覚えています。飲んでいたら数時間かけて話した内容の多くを失っていたことでしょう。これはもったいないことです。

車で行ける快適さ

車で行けるというのは多くのメリットをもたらします。雨が降っていても関係ないし、終電を気にしなくてもいい、友人を送ってあげられるなど自分にも周りの人にもいいことがあります。

二日酔いにならない

翌日の二日酔いがないことがとても楽でした。ひどいときはだるくて一日を無駄にしてしまうこともあります。貴重な休日をゴロゴロして過ごすほどもったいないことはありません。ノンアルコールならいつも通り朝から万全の体調で過ごすことができます。

メリットは大きい

やはりお酒を飲まないことによるメリットは大きなものがありました。周りが飲むから飲んでいるという人はノンアルコールに切り替えてみるのもいいかもしれません。

デメリットを言えば、飲まないと言うと少しだけ変な雰囲気になることです。しかし、それは最初だけで5分もすればそんなことを気にする人はいなくなります。また、1回ノンアルコールで参加すれば次回からは次第に抵抗感も無くなっていくでしょう。

あとがき

これからも別の集まりでもノンアルコールで参加してみようと思っています。もちろん仕事など飲まなければいけないときは飲みますけど。

ノンアルコールに関してこちらの記事もどうぞ!

ノンアルコールビールを好きになる作戦

飲み会をノンアルコールビールで乗り切る!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。