iPhone、Mac、Google+を利用した写真管理システムを考えた

スポンサーリンク

これまではすべての写真をGoogle+にアップして、唯一の写真保管場所として使い、PCには写真を残さないようにしていました。その方が簡単で、便利で、安全だと思っていたからです。

しかし、Google+には大きなリスクが潜んでいました。それが「アカウント削除」です。アカウント削除をされるとすべての写真を失ってしまいます。詳しくはこちらを見てください。

Googleアカウントが停止する「写真に関する規約違反」

そこで、写真管理システムを大きく変更することにしました。いつでも多くの写真を見ることができて、安全に、なおかつ手間が掛からない方法を考えました。

新しい写真管理システム

1.iPhoneからフォトストリームへアップする

iPhoneでフォトストリームを「ON」にすると、カメラロールにある写真を自動的にフォトストリームにアップしてくれます。フォトストリームにアップすることでMacと簡単に写真を共有することができます。

2.フォトストリームからMacのiPhotoへ取り込む

MacのiPhotoで設定しておけば、フォトストリームの写真を自動的にダウンロードしてくれます。フォトストリーム上の写真は30日、1000枚までしか保存されないので、Macへダウンロードしないと消えてしまいます。

ちなみに、一度設定しておけば、この時点までで写真を撮る作業しか発生していません。

3.デジカメからMacのiPhotoへ取り込む

写真はiPhoneで撮ることがほとんどですが、時々デジカメを使うこともあります。その時はデジカメからMacのiPhotoに取り込みます。

ここで初めて写真を撮る以外の手間が掛かります。この手間がめんどくさくて、つい写真はiPhoneで撮ってしまいます。

4.Macから月一回Google+へアップする

Google+へはMacから手動でアップします。手間はかかりますが、アップしても問題ない写真を選ぶ必要があります。

これまではiPhoneのGoogle+アプリのインスタントアップロードで自動的にアップしていましたが、まずい写真を勝手にアップされてアカウント削除されたら被害が甚大だからです。インスタントアップロードは「OFF」にしています。

Google+は写真を閲覧するためのものとして位置付けてます。iPhone、iPad、PCからいつでも同じ写真を閲覧できるのはとても便利です。

5.MacのiPhoto Libraryを月一回外付けHDDへバックアップする

Macが突然壊れる可能性もあるので、外付けHDDにiPhoto Libraryをバックアップします。

ちなみに現在使っている外付けHDDはこちらです。

▼私の場合は500GBで十分

▼1TBもあります

USBからの電力だけで使えるし、USB3.0が使えるので転送も早く、サイズがとてもコンパクトで、お手頃な価格も魅力です。

あとがき

写真をMac、外付けHDD、Google+の3箇所に置くことで大切な写真を守ります。この他にDVDなどのメディアにもバックアップすれば更に安全性が増すのでしょうが、めんどくさいのでやってません。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク