OmniFocusで妻のやりたいことも管理する

タスク管理は、誰にでも必要なことだけど、誰にでも簡単にできるものではありません。軌道に乗るまである程度の時間はかかるし、試行錯誤が必要です。

私の妻はタスク管理をやってません。しかし、やりたいこと、やるべきことは、当然あります。

そこで、それらを私のタスク管理で一緒に管理することはできないかと考えました。今回はOmniFocusを使います。

OmniFocusで妻のタスクを一緒に管理する方法

1.OmniFocusに妻のタスクを入れるプロジェクトを作る

妻のタスクは、このプロジェクトにまとめておき、自分のタスクとごちゃごちゃにならないようにします。

2.妻のやりたいこと、やるべきことをヒアリングする

定期的に妻のやりたいこと、やるべきこと、気になってることをヒアリングします。少なくとも週一回はこの時間を持ちたいところです。

このステップでは、夫婦で話す時間が取れるというのも大切なポイントです。

やりたいことや夢について二人で話し合うことで、新しい発見もあり、お互いの中を深めることにもつながるかもしれません。

3.OmniFocusに入力し、一緒にレビューする

ヒアリングしてできたタスクをOmniFocusに入力し、いつ実行するのか、決めてもらい、開始日や期限を設定します。

大切なのは、本人が決めることです。人に決められた期限ではやらされ感が強くなってしまいます。

4.開始日や期限を通知する

タスクの開始日や期限をその都度、通知してあげます。口頭で伝えるよりは、メールなど文字で伝える方が忘れにくくていいでしょう。

あとがき

タスク管理のツールは初心者にはとっつきにくいものです。タスク管理の経験者が、そのツールと初心者との橋渡しをしてあげることで、初心者もタスク管理の恩恵を受けることができます。

初心者をタスク管理の流れに身をおくことで、タスク管理の考え方を身に付け、ツールの使い方も覚えて、いずれは一人立ちできるのではないかと考えています。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。