イヤイヤ期の子供はアプローチを変えてみる

2歳の娘はイヤイヤ期のまっただ中で、最近、特に激しくなってきました。

おむつ替えようとすると「ダメ!」、お風呂入ろうと言うと「ダメ!」、パジャマを着せようとすると「ダメ!」、今まではやってたことの多くが「ダメ!」です。

この状態の娘でも、少しアプローチを変えるだけであっさりと言うことを聞いてくれることがあります。

例えば、お風呂に入る場面で、「お風呂に入ろう」と誘うと、「ダメ、お風呂入らない」と断られます。何度言っても聞かず、無理矢理連れて行こうものなら大泣きです。

これをアプローチを変えて、次のようにします。

  1. 私が先にお風呂に入る
  2. 妻「◯◯ちゃん!ちょっと来て!お風呂に変な人がいるよ!」
  3. 娘「えっ!なに!」と駆け寄ってくる
  4. 私「ばあー!お父さんでした!」
  5. 娘「お父さん〜!」と自分から服を脱いでお風呂に入ってくる

ポイントは、「お風呂に入れる」という目的の前にワンクッション入れることです。子供が風呂場に行ってみたいと思う楽しいことを用意します。風呂場まで連れていければ、基本的にお風呂が好きなので入ってくれます。

娘がお風呂に入らないというのは、「今は楽しく遊んでるからやめたくない」ということです。だから、それ以上に楽しいことが待ってると思わせることです。子供は楽しいことが大好きです。

嫌がる子供を無理矢理いうことを聞かせるのは、子供にとっても、親にとっても気分のいいものではありません。

子供の「楽しいことをしたい」という気持ちをうまく使って誘導してあげれば、イヤイヤを回避することができるかもしれません。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。