iPhoneアプリ「Day One」 最速で新規エントリーに入力する方法

Day Oneで日記をつけています。記録のスタイルは、一日の終りにまとめて書くのではなく、出来事や思いなどをその都度ちょこちょこ入力しています。

そのため、できるだけ早く入力したいです。入力までに時間がかかると記録できる数も減るし、何を書こうとしたか忘れてしまいます。

今回はDay Oneですばやく入力する方法を紹介します。

Day One (Journal / Diary) Day One (Journal / Diary)
価格: ¥450
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

 

起動したらすぐ新規エントリーに入力できる設定

起動するとデフォルトではメインメニューが表示されますが、これをいきなり新規エントリーを表示するように変更することができます。やり方は次の通りです。

▼「Settings」をタップする

IMG_5253

▼「Advanced」をタップする

IMG_5254

▼「On Startup」をタップする

IMG_5255

▼「Open New Entry」を選択する

IMG_5256

Day Oneを起動したとき、どの画面を最初に表示するかを設定できます。自分がよく使う項目を選ぶといいでしょう。

▼Day Oneを起動すると、すぐ新規エントリーに入力できる

IMG_5258

起動と同時に書き始めることができます。

ひとつ注意が必要なのは、この設定が機能するのはアプリを閉じて3分経過後です。それまでは、閉じたときの画面が表示されます。

あとがき

iPhoneアプリ「Quicka」で入力して、Day Oneに渡すという方法も試してみましたが、Day Oneが文字を受け取ってから位置情報と天気を読み込むので、それを待たなければなりません。上記の方法なら、文字を入力してる間に読み込むので効率的です。

デメリットとしては、入力するつもりがないときでも、入力画面が開くのでキャンセルする手間がかかります。使い方にもよりますが、私の場合は、入力の方が多いのでそれ程手間には感じません。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。