しつけとは「怒る」ではなく「教える」

最近、息子(1歳5ヶ月)がいろんな物を投げるようになりました。ボール、LEGO、積み木、バナナ…。

ボール遊びをしていて、上手に投げられるようになったことを褒められたのが余程うれしかったのでしょう。

ボールを投げるのはいいのですが、固いものや食べ物を投げるのは困ってしまいます。

投げて良いもの、悪いものの違いを知らない

息子はなにゆえなんでもかんでも投げるのでしょか?彼は我々を困らせるためにやってるのでしょうか?

その可能性も無きにしもあらずですが、おそらくただ知らないだけだと思います。

「どれが投げても良くて、どれが投げてはいけないのか」、それがまだ分からないのです

息子「ボールを投げられるようになったー!しかも、投げたらパパにほめられたー!もっといろんなものを投げてみよう!」

こんな感じです。

怒るのではなく教えてあげる

この状態の彼をただ怒るだけでは解決しません

息子「この前は投げたらほめられたのに、今日はめっちゃ怒られた。意味わからん」

怒るだけで、何がどうだめなのか説明がなければ、その行動は変わりません。投げて良いものと、悪いものを教えてあげる必要があります

一回教えただけでは理解できないので、何回も繰り返し教えていかなければなりません。そうすれば、少しずつ分かるようになっていくでしょう。

あとがき

子供は親からするととんでもないことをすることがありますが、その多くは無知から来ていると思います。

まだ生まれて1年5ヶ月ですから、知らないのが当たり前です。

それを教えてあげることが親の役目だと考えています。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。