美容室代を節約するために回数を減らすのは逆に損してるかもしれない

スポンサーリンク

先日、4ヶ月ぶりに髪を切りました。いつもこれくらいのペースで切るので、美容室にとってはうれしくないお客さんでしょう。

年に3回しか切らないから、美容室代があまりかからず、得だと思っていました。

しかし、時間の面で考えると、別の答えが見えてきました。

ドライヤーにかかる時間

髪が伸びると、ドライヤーで乾かすのに時間がかかります。

試しに測ってみると、切る前が12分で、切った後が3分で、9分も余計に時間がかかっていました

1ヶ月でドライヤーに使う時間

ドライヤーは毎日使うので、髪が伸びて、1ヶ月でドライヤーに余計にかかる時間は、9分×30日=270分です。4.5時間もドライヤーに時間を取られています

髪を切れば、この4.5時間を他のことに使えるということです。

自分の給料の時給換算と美容室代を比べる

給料を時給換算して求めてた4.5時間の給料と、美容室代を比べてみると、早く美容室へ行ったほうがお得という計算になりました。

髪を切って浮いた4.5時間をもっと生産的な行動に使うことができます

あとがき

ドライヤーの時間だけに注目しましたが、セットする時間も短くて済むし、伸びてボサボサより見た目も良いです。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。