【読書アクション】 問題になるかもと感じたことはどんな小さなことでもEvernoteに記録する

スポンサーリンク

今回ご紹介する読書アクションは、インプットのアンテナを広げる効果があります。

特別なものは必要なく、紙とペンがあればすぐに始められます。

本の紹介

梅原大吾さんの『勝ち続ける意志力』から取り出した読書アクションです。

2015年上半期に読んだ本の中で一番学ぶことが多く、今の自分に必要な知識がつまっていました。

プロゲーマーを目指す人だけではなく、すべての人に使える知識です。

この本から取り出した読書アクションは多いので、少しずつ紹介していきます。

【読書アクション】問題になるかもと感じたことはどんな小さなことでもEvernoteに記録する

ゲームセンターで対戦しているとき、あるいは、ひとりで練習しているとき、ほんの少しの気掛かりが芽生える。
経験上、その気掛かりをそのまま放置してはいけない。
「あれ、これはちょっとおかしいな……だけど、たいした問題じゃないだろう」
そうやって無視していると、後になって必ず痛い目に遭う。そのときになって初めて、「そういえばこれ気になってたんだよなぁ……」と、後悔するハメになる。
だから、気になったことは必ずメモするようにしている。そのときに時間があるわけではないので、後で絶対に解決しないといけないと心に決め、直感的に「問題になるかも」と感じたことはすべて分かりやすく箇条書きにしておく。

『勝ち続ける意志力/梅原大吾』位置No.710

問題点や改善すべきところを探そうと意識すると、これまで当たり前だと思っていた日常が一変します。

「ここはこうした方がいいんじゃないか?」、「これっているの?」などたくさんのアイデアが浮かんでくるようになります。

それを「すべて」記録します。「すべて」が大切で、集める時点ではアイデアの良し悪しは判断しません

また、「すぐ、その場」で記録することも大切です。気になったことも「あとで」と思った瞬間に「なんだっけ?」に変わってしまいます。

私はiPhoneアプリFastEverでEvernoteに送り、アイデア専用ノートブックに集めています。

必ずしもEvernoteを使う必要はありません。メモ帳に記録してファイルしてもいいし、好きな形で収集すればいいです。

こうして集めたアイデアの中に人生を大きく動かす重要なものが隠れているかもしれません。宝探しのつもりでやると楽しめます。

「読書アクション」とは?

こちらの記事で書いたように読んだ本から身につけたいことを「読書アクション」として取り出すことにしています。その読書アクションをブログで紹介していきます。

読書メモは作らず本から「行動」を取り出し試してみる | K-signpost

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。