【読書アクション】 毎日小さなことでもいいから変えてみる

今回ご紹介する読書アクションは、同じことの繰り返しになりがちな日々に、自分で変化を起こすことで毎日が少し楽しくなるものです。

本の紹介

梅原大吾さんの『勝ち続ける意志力』から取り出した読書アクションです。

2015年上半期に読んだ本の中で一番学ぶことが多く、今の自分に必要な知識がつまっていました。

プロゲーマーを目指す人だけではなく、すべての人に使える知識です。

この本から取り出した読書アクションは多いので、少しずつ紹介していきます。

【読書アクション】 毎日小さなことでもいいから変えてみる

小さくてもいいから変えてみる。そんな意識があれば、いつだって自分を変えることができる。そうやって自分の体験を増やしておけば、ふとしたとき、前よりも視野の広くなった自分に気づくことができるはずだ。

『勝ち続ける意志力/梅原大吾』位置No.748

【読書アクション】 問題になるかもと感じたことはどんな小さなことでもEvernoteに記録する | K-signpost

この記事で紹介した読書アクションで集めたアイデアを毎日実行していきます。

どんな馬鹿げたアイデアでも良し悪しはやってみて判断します。とにかく毎日新しいことを試してみる

「今日はなにを試してみようかな?」と集まったアイデアを眺めるのは楽しいです。

最初は2分あればできるような簡単なものから始めることです。例えば、いつもと違う道を歩いてみるなど、なるべく負担が少なく楽しくできるものがいいでしょう。

いきなり難しいものから始めると続きません。このアクションは長く続けてこそ意味があるものです。

私が最初にやったアクションは「ショルダーバッグを反対の肩に掛ける」でした。アホみたいなアクションですね。実際に数日間やってみると、まったく新しい発見もなく、ただ難しいだけでした。これはボツネタになりましたが、アホみたいなアイデアの中にお宝が隠れているかもしれません。

この読書アクションを始めると、毎日違うことが起こる、いや、起こすので、新鮮に感じるようになります。そこでまた新しい発見もあります。

人は変わりたいと願うとき、劇的な変化を望みます。しかし、劇的な変化は自分ではコントロールできません。コントロールできるのは小さな変化です。小さな変化を積み重ねていると、やがては大きな変化となっていくことでしょう。

「読書アクション」とは?

こちらの記事で書いたように読んだ本から身につけたいことを「読書アクション」として取り出すことにしています。その読書アクションをブログで紹介していきます。

読書メモは作らず本から「行動」を取り出し試してみる | K-signpost

Posted from するぷろ for iPhone.

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。