怪我してないのに絆創膏を貼りたがる子供を貼らずに笑顔にする方法

うちの子供は絆創膏が大好きです。少し赤くなってるだけで怪我でもないのに「絆創膏貼って!」と要求してきます。

貼らないとわーわー騒ぎ出して大変ですが、絆創膏も安くないので無駄に貼りたくありません。貼ってあげてもすぐにはがしたりするので余計に頭にきます。

そこで親も子供もうれしい解決方法を考えました。

絆創膏の代わりにマスキングテープを貼る

怪我をしているわけではないので、絆創膏である必要はありません。

絆創膏の代わりにマスキングテープを貼ってあげます

「見て!かわいいテープを貼ってあげよう!」というと、「貼るー!」と大喜びです。

ここで大切なのは、親が楽しそうにすることです。「絆創膏じゃなくてこれでも貼っときなさい」という態度だと「それじゃない!」となってしまいます。

マスキングテープで親と子がWin-Winになれる

子供は要求どおり貼ってもらえるし、絆創膏よりもかわいいからうれしそうです。一方、親は絆創膏よりも圧倒的にコストが安いので家計にも優しいです。

なにより、親子喧嘩の原因になっていた「絆創膏貼って!」という要求が、おたがいが笑顔になるきっかけになります

あとがき

問題は本当に怪我しているときにマスキングテープを貼ってといわれる可能性があることですが、これは絆創膏と一緒にマスキングテープを貼ってあげればいいでしょう。

これってうちの子だけなんですかね?

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。