Todoistの使い方『Lesson2 タスクに締切日を設定する』

slooProImg_20150624174310.jpg

前回、Lesson1は「タスクの入力と完了」でした。

今回は「タスクに締切日を設定する」です。

操作方法

タスクに締切日を設定する

▼タスク入力欄の右のアイコンをタップする
slooProImg_20150625081232.jpg

▼「締切日」欄をタップする
slooProImg_20150625081231.jpg

▼「今日」か「明日」をタップする
slooProImg_20150625081231.jpg

明日以降の日付の入力方法は2通りあります。

▼「締切日」欄に日付を入力する
slooProImg_20150625081230.jpg

▼「締切日」欄の右にあるアイコンをタップして選択する
slooProImg_20150625114818.jpg

今日、次の7日間が締切日のタスクを表示する

▼「今日」をタップすると締切日が今日のタスクだけが表示される
slooProImg_20150625114817.jpg

▼「次の7日間」をタップすると締切日が今日から7日間のタスクが表示される
slooProImg_20150625114817.jpg

締切日を設定すれば、今日または次の7日間のタスクだけを表示できるので、今やるべきことに集中できます

6月に「年賀状を作る」タスクが見えても邪魔になるだけですから。

締切日を設定する2つのメリット

メリット1:タスクが実行される確率が上がる

締切日がないと「いつかやろう」になってしまい、「いつか」はいつまでたっても「いつか」のままで実行されません。

締切日を設定すると、タスクが実行される確率が上がり、前に進み始めます

「いつかやる」と「6/25にやる」では結果が全然違います。

メリット2:今やるべきことに集中できる

受信トレイにタスクが積み重なっていくと、途方にくれて開くのもイヤになってしまいます。

しかし、その中には今やる必要のないこと、今はできないこともたくさん含まれています。

締切日を設定することで、今日のタスクだけを表示し、今やるべきことに集中できます

「今日のタスクはこれだけ」と提示されると、「これならなんとかできそう」という気持ちにもなれます。

タスクの締切日を自分で決めることは、自分で自分の生活をコントロールする力を取り戻すことです

▼次回はこちらです!
【タスク管理を始めたい方へ】Todoistでタスク管理を身に付ける 『Lesson3 タスクを先送りする』

▼この連載のまとめはこちらです!
タスク管理ツール「Todoist」関連記事まとめ [タスク管理初心者向けもあります] | さいんぽすと

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。