WorkFlowyを使うとブログを書き続けられる理由

WorkFlowyを使い始めてブログが書きやすくなりました。

今回はその理由を考えてみます。

筆が止まるテキストエディタ

テキストエディタで書いている頃は、筆が進まなくなる、ということが多々ありました。

書き出しをどう書けばいいか、そこで詰まるとそこから先に進めないのです。

それは、冒頭から順番に書いていく、という意識があったからだと思います。

また、少しずつ書き足していくということができていませんでした。

ブログを書くためにある程度まとまった時間を確保する。そうしないと書けなかったのです。

WorkFlowyの持つ「並び替えられる」という安心感

一方、アウトライナーは必ずしも冒頭から書く必要はありません。

それは、トピックを簡単に移動できるからです。

記事の流れはあまり意識せず、まずはテーマに関するアイデアを思いつくまま出していきます。

冒頭でつまずいたとしても、そこはひとまず置いておいて、他のアイデアを出していけばいいのです。

ひと通りアイデアを吐き出したら、グループ分け、並び替え、文章の肉付けをします。これを繰り返すことで、次第に記事が完成していきます。

その過程で、つまづいていた冒頭部分もあっさり書けたりします。

これと同じことが記事と記事の間でも起こります。

ある記事で煮詰まったとき、一旦その記事から離れ、別の記事を書き始めます。

記事を変えることで、再びアイデアが出てくるようになり、ブログを書き続けることができるのです。

すべての記事を一覧でき、移動が簡単なWorkFlowyだからできることです。

あとからいくらでも並び替えられる、という安心感があるからこそ、思いついたフレーズやアイデアを、流れを気にせずなんでも書き出していけます。

あとがき

頭の中で文章の構成が作れる人はテキストエディタでいいのでしょうが、私のようにそれができない人はアウトライナーを使うとブログを書きやすくなります。

ブログが書けない、文章を書くのが苦手、という方にはWorkFlowyがおすすめです!

Posted from SLPRO X for iPhone.

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。