ブログ記事の完成版をWorkFlowyに反映させる

ブログはWorkFlowyで書いていて、ある程度形になった段階でブログエディタに移すのですが、移したあと加筆、修正することが多いです。

WorkFlowyで完成し、あとは投稿するだけと思っても、ブログエディタで見ると直すところが見えてくるから不思議です。

見出しや写真が加わること、読みやすくなることで、WorkFlowy上では気づかなかったことを発見できるのかもしれません。

ブログエディタでの変更はWorkFlowyに反映していなかった

今までは、ブログエディタで変更された内容を、WorkFlowyには反映していませんでした。

完成版はEvernoteに保存し、WorkFlowyは初稿のまま「アーカイブ」トピックに置いていました。

完成版をWorkFlowyに反映しないのは、ただ単にめんどくさかったからです。

しかし、完成版と大きく異なる初稿だけをWorkFlowyに残しておくことに、なんとも言えないもやもやしたものを感じていました。

Twitterで他のWorkFlowyユーザーにどのようにしているか質問してみたところ、できる限りWorkFlowyに反映している方もいれば、私と同様WorkFlowyには反映しないという方もいました。

初稿の下位トピックに完成版を置き、タイトルのノートにURLを貼り付ける

他の意見を参考にして、いろいろ検討した結果、次のように運用することにしました。

  1. 投稿後、初稿はWorkFlowyの「アーカイブ」トピックに入れる。
  2. 初稿の下位トピックに「完成版」を転記する。(エディタからまとめてコピペする)
  3. 完成版タイトルのノートに記事URLを入力する。

こうしておけば、WorkFlowyで初稿と完成版を一覧できるし、URLもあるのですぐに記事に飛べます

ブログエディタからWorkFlowyに転記する際、一行一行コピペしなければいけないと思っていましたが、すべてをコピーすれば、1回のコピペでWorkFlowyに転記できることに気づきました。これならそれほどめんどくさくありません。

完成版のコピペ、URLのコピペと、少なからず手間はかかりますが、1日1回のことなので目をつぶりましょう。しばらくはこの形で運用してみます。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。