「あり方」とはなんなのか?

スポンサーリンク

気持よく寝ていたところ、夜中の1時過ぎに突然アイデアが浮かんで目が覚めました。

最近よく聞く(自分の周りだけかもしれませんが)「あり方」についてです。

「あり方」と初めて聞いた人はなんのことか分からないし、イメージしにくいでしょう。

そこで、私の考える「あり方」について説明してみます。

「あり方」=「自分の定義」

「あり方」とは「自分の定義」です。「自分はどんな存在か?」という問いに対する答えです。

「あなたはどんな存在ですか?」

自分は幸せだという人、自分は不幸だという人、自分は貧乏だという人、自分は裕福だという人、誰もがーー意識しているかどうかの違いはありますがーー「あり方」を持っています。

では、その「あり方」は誰が定義したのでしょうか?

それは自分です。自分自身でその「あり方」を選んだのです

「あり方」は生まれもったものではありません。あとから身につけていったものです。いや、無数にある「あり方」の中から絞り込んでいった、という表現の方がいいかもしれません。

無限の「あり方」から絞り込んでいく

今の「あり方」はいつから持っているのでしょうか?

たとえば、生まれたばかりの赤ちゃんは、どのような「あり方」持っているのでしょうか?

赤ちゃんは特定の「あり方」は持っておらず、ありとあらゆる「あり方」を持っているのではないか、と私は考えています。

赤ちゃんは無限の「あり方」を持っているのです。これは同時に無限の可能性を持っているとも言えます。

赤ちゃんが成長していく過程で様々なことを経験していきます。経験を積んでいく中で、無数に持っていた「あり方」の中から、特定の「あり方」に絞りこまれていきます。

「自分は◯◯な存在なんだ」と自分で自分を定義していくのです。親からたくさん愛情を受けた赤ちゃんは「自分は愛される価値のある存在なんだ」と定義するでしょう。

親から子へ受け継がれる「あり方」

小さな子供は、お金がない、欲しいものは手に入らない、自分にはできない、ということは考えません。サンタクロースを信じているし、将来はアンパンマンにだってなれると信じています。それは、まだ「ない」という「あり方」を身に付けてないからです。

我が家には4歳、2歳、0歳の子供がいます。

2歳の息子は、4歳の娘が壁逆立ちするのを見ると真似をします。彼には「自分にはできない」という思いはこれっぽちもなく、自分もやりたい、自分もできるという思いがあるだけです。

そして、子供は毎日楽しそうです。特別なことなんてなにもない、いつもと変わらない自宅で遊んでいるだけでも幸せそうなのです。

これは子供が「自分は満たされた幸せな存在」だと定義しているからではないかと思います。

そんな子供も、人生経験を重ね、知識や経験を増やしていくと、「あり方」を絞り込んでいきます。

人生にはつらい経験もたくさんあります。そこから無力感、無価値観という「あり方」を身に付けることになるのです。

子供の「あり方」に大きな影響を与えるのは、やはり親でしょう。

親が毎日「自分にはお金がない」「自分はなんて不幸なんだ」と言っていれば、子供もその「あり方」を身に付ける可能性は高くなります。

親として役に立たない「あり方」を与えないように気をつける必要があります

「あり方」に正しい、誤りはない

唯一絶対の正しい「あり方」などというものはありません。

役に立つ「あり方」、役に立たない「あり方」があるだけです

あなたの「どんな人生にしたいか」に照らし合わせて、それを叶えるために今の「あり方」が役に立つかどうかです

たとえば、幸福に包まれた人生を望んでいるのに、不幸ばかり探す「あり方」は役に立ちません。

「あり方」が役に立たず、足を引っ張りそうなら変えた方がいいでしょう。役に立つなら誰になんと言われようと変える必要はありません。

「あり方」を変えるとは、自分を定義し直すこと

今の定義をしたのが自分なら、ふたたび定義し直すことができるのも自分です

今の定義が好きでない、役に立たないのなら定義を変えましょう。

自分をどう定義するかは個人の自由、つまり、どんな「あり方」を選ぶのも自由なのです

ただし、「あり方」により、人生に起こるイベントは大きく変わってきます

Posted from SLPRO X for iPhone.

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。