ショルダーバッグを反対の肩に掛けると人生が変わり始めた

今年の2月から、「毎日小さなことでもいいから変えてみる」ということをやっています。

今日を昨日の繰り返しにしないため、毎日変わり続け、成長し続けるための試みです

仕事は楽しいかね?」と「勝ち続ける意志力」から学んだことを取り入れました。

はじまりはショルダーバッグ

Evernoteに保存している「試したアイデア」を見返してみると、一番はじめは「ショルダーバッグを反対の肩に掛ける」というものでした。

実にくだらないアイデアですね。そして、これを実際にやってみました。

しばらく反対の肩で使ってみた結果……、なにも新しい発見はなく、ただ使いにくいことが分かっただけでした。自分は右肩でないとしっくりこない、というあまり役に立ちそうにないことが判明しました。

このアイデアは「ボツネタ」ノートブック行きです。正直、やる前からそんな気はしていましたが、実行することに意味があります。

このようなボツネタは無数にありますが、中には生活や仕事を改善できたものもたくさんあります。

毎日変え続けると決めると、なにか変えることはないかとアンテナを張り巡らせ、次々と新しいアイデアを発見できるようになります

小さな変化から大きな変化へ

この試みを続けてきた結果、ただ生活が改善するだけにとどまらず、生活がガラッと変わりはじめました

その変化はとてもゆっくりで、気がつけば変化していたというようなものです。

今、始めた当初は想像だにしなかったことが、私の身に起きています。

ブログを毎日更新する、広島ぶろがー会を主催する、セミナーを受けるために遠征するなど、今までの自分では到底考えられないような行動をするようになりました。

以前と比べて行動力が付いたのです。

新しいアイデアを思いついたらすぐに試してみる、本で学んだことをすぐに取り入れてみる、興味があることに飛び込んでみるなど、次々と行動できるようになりました。

なんでもできてしまうスーパーマンになったのかというと、もちろんそんなことはなく、タスクの先送りが特技なのは相変わらず、一向に完了できないタスクは山積みです。あくまで、興味のあることに対する行動力のみです。

ただ毎日小さなことを変えようと決めただけ、そして、それを続けただけです。それでも、8ヶ月でずいぶんと目の前に広がる世界が変わりました。

「ショルダーバッグを反対の肩に掛ける」、これだけ見ればバカバカしい限りですが、この行動が次のアイデアを呼び、そのアイデアを実行することでまた次のアイデアが生まれ……、とドミノ倒しのようにつながっていきました。

私がやったのは、最初のドミノを1個を倒すこと。ショルダーバッグを反対の肩に掛けることだったのです。

鼻で笑うくらいの小さな行動が、今、私が体験している大きな変化につながっていました。バカにすることなく最初の一歩を踏み出してくれた過去の自分に感謝です。

これからも未来の自分のために小さな変化を続けていきます。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。