自分に必要なのはコーチングだと気づいた

スポンサーリンク

コンサルティング、カウンセリング、コーチングの違いについて、こちらの記事を読みました。

コンサルタントとコーチングとカウンセリングの違い 〜ライフコーチ・大下千恵さんの説明より〜 | kaku3.jp

どれも自分ひとりでは解決できない問題を専門家に相談する、という点で似ています。

記事では次のように説明しています。

①コンサルタント
すでにやりたいことは明確になっている人が、目標をより効率的・効果的に達成するためのアドバイスを得たいときは「コンサルタント」がいいとのことです。
1を100にするイメージです。
(中略)

②カウンセリング
マイナスの状態にある人が、ゼロの状態を目指したいときは「カウンセリング」がいいとのこと。
−1を0にするイメージです。
(中略)

③コーチング
自分のやりたいことをみつけたいとき。
0から1を生み出すイメージです。

これを見て今の自分に必要なのはコーチングなのだと気づきました。

自分は0だった

毎日楽しく過ごせていて、幸せを実感しているので、マイナスの状態ではありません。

では、達成したい夢があってそこに向かって突き進んでいるか、というと、それも違います。

特別な夢もなく、やりたいことが分かっていません。そういう意味では1ではなく0なのです。

0だからどこに向かって進めばいいのか分かりません。

とりあえず目の前に現れるチャンスをあれこれ手にとっていますが、一体それがどこに行き着くのか、たどり着くまで分かりません。

そういうやり方でも毎日充実しているから、これはこれでありでしょう。方向はともかく、その場にとどまらず少しずつでも前に進めているので、夢のない現時点では大事なことです。

とはいえ、自分のやりたいこと、夢を見つけられるなら、見つけてみたい。自分のゴールを見つけて、そこを目指して歩いていきたいのです。

まずは0を1にすること、コーチングこそ、今の私に必要なもののようです。

気になるコーチ

ブログやSNSで知った大下千恵さんのコーチングに興味を持っています。Skypeでも可能で、体験セッションもあるので、近いうちに申し込んでみようと考えています。

参考:テレイドスコープ

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

友だち追加
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。