ブログ更新情報をFacebookに流し始めて起こった変化

このブログはハンドルネームで運営しています。

本名をさらすことに不安を感じていたり、家族に迷惑がかかってしまうことを恐れてのことです。

そのため、同じハンドルネームで登録しているTwitterにはブログ更新情報を流していましたが、本名のFacebookには流せないでいました。

でも、PVを増やす、セルフブランディングしていくという面では、これは非常にもったいないことです

Facebookにも更新情報を流すことにした

よく考えてみると、知り合いに見られてまずい記事を書いているわけではありません……、多分……。

自分の文章を知人に見られることに若干の恥ずかしさは感じます。

でも、これからも情報発信していくつもりなら慣れていかなければいけません。情報発信を通じて影響力を高めるということは、知り合いを含める多くの人に読まれる、ということなのですから。

というわけで、Facebookにもブログ更新情報を流すことにしました。

Facebookに流し始めて起こった変化

Facebookに更新情報を投稿するようになってすぐに変化が起きました。

読者のターゲットが明確になった

Facebookに流すと決めると、今までより読者のターゲットが絞られてきました

これまではタスク管理、ブログ、子育てなどのクラスタ――同じことに興味がある人たち――に向けて書いていました。

一方、Facebookの友達は実際に会ったことのある、顔を知っている人たちなので、特定の「あの人」をイメージできるのです。

私と同じようにタスク管理をやっている人、ブログ更新に励んでいる人、子育てに奮闘している人など、特定の「あの人」に向けた記事を書くようになりましたターゲットがより明確になったということです。

Facebookの友達は、タスク管理は知らない、ブログもやってない人は多いです。そういう人たちにも分かりやすい記事が書けないかという発想も生まれてきます

もちろん、Facebookの友達は趣味も様々で、私の記事に興味を持ってくれるとは限りません。いや、持てない人の方が多いのでしょう。残念ながら、その人にとってはノイズになってしまいますが……。

PVが増えた

PVは明らかに増えました。

「公開」で投稿しているので、誰かが「いいね!」してくれると、記事がその人のタイムラインに流れ、拡散していきます。

知人が「いいね!」している記事なので抵抗が少ないのか、Twitterよりも広がりやすいようです。

また、Twitterだけでは届かないタイプの人にも届く可能性が出てきます

ハンドルネームの意味がなくなるかも

Facebookの友達にとって、「イチ」というハンドルネームにもはや匿名性はありません。Twitterのアカウントもバレバレです。

ブログ側からFacebookの本名にたどり着く方法はあるのでしょうか?更新情報を「公開」で流しているので、やろうと思えばできるのかもしれません。

いずれはブログでハンドルネームを使う意味もなくなって、本名でやっていくことになるのかもしれませんが、とりあえずこのままやっていきます。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。