Amazon Fire TV Stickの発送が遅れるけどクーポンがもらえてラッキー!

10/25、Amazonから残念なお知らせが届きました。

10/28発売予定のFire TV Stick音声認識リモコン付属モデルの発送が遅れます。現時点では11/13の予定です。

あと数日で届くと、期待に胸をふくらませていたのでがっくりきて、残念な気持ちでメールを閉じました。

Amazonさんのお詫びがすばらしい!

ところが、今朝もう一度そのメールをよく見てみると、「お詫びにクーポン1000円分を登録しました」の文字を発見!

6,480円の商品に1,000円分のクーポンとは、Amazonさん太っ腹です。

しかも、この商品、早期予約キャンペーンの3,000円割引もあるので、合計4,000円お得に買えたことになりました。

Fire TV Stickとは?

Fire TV Stickとは、テレビにスティック型の装置を接続して、専用リモコン操作で各種動画サービスを見ることができるものです。

Amazonプライム会員の動画見放題サービス「プライムビデオ」、Amazonビデオ、YouTube、Hulu、NETFLIXなどの動画サービスをテレビで見られるようになります(各サービスの利用料は必要です)。

私はAmazonプライム会員なので、プライム・ビデオを見ることがメインとなります。あとは子供がYouTubeを見たりするでしょう。

プライム・ビデオの品揃えは決して充実しているとは言えないものの、もともとプライム会員のため追加料金はないので、今後の拡充に期待しています。

ChromecastではAmazonビデオは使いにくい

GoogleのChromecastを持っているので、Amazonビデオをテレビで見ることは可能――Macの画面をテレビに映す形――です。

でも、操作するためにわざわざMacまで行かなければならず、これがかなりめんどうです。

また、iPhoneアプリにも「Amazonビデオ」はありますが、Chromecastに対応していないため、iPhoneからChromecastに飛ばすことはできません。こちらは手元で操作できるけど、テレビには映せないのです。

競合製品なので当然のことですね。おそらく今後も対応することはないでしょう。

あとがき

2週間遅れるのは残念ではありますが、もらったクーポンで本でも購入して到着を待つとしましょう。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。