夢を見つけるためにやるべきこと

私には「絶対に叶えるんだ!」という夢がありません。

これは今に始まったことではなく、子供の頃も夢を追いかけていた記憶がありません。

夢という言葉を使い始めたのはここ最近のことです。

最近は夢リストを作って少しずつ追記していますが、今のところ小さな夢が集まるばかりで大きな夢が見つかるには至っていません。

とはいえ、向かうべき夢が見つかるまでただ待っているというのは、限られた時間の浪費でもったいないことです。

夢が見つからないなら、見えやすい場所まで移動する

夢がないと嘆きながらその場に居座り続けても夢は見つかりません。

夢が見つからないのは、今いるのが夢が見えにくい場所だからです

それなら夢が見えやすい場所へ移動しましょう。

では、どこへ移動すればいいのか?

向かうべきはこれまで自分がいったことがない場所です。

場所といっても物理的な位置ではなく、新しい経験を伴うものです。

「行ってみたいところ」「やってみたいこと」「すぐに叶えられる小さな夢」「興味のあること」、今まで経験したことないことにチャレンジすることです。

それらが大きな夢につながるのかは分かりませんが、少なくとも今いる場所からは移動できます

大きな夢に一直線に向かっていくのとは違い、ふらふらとした歩みになるかもしれません。それでも、ずっと同じ場所にとどまっていては得られない経験ができます

移動した場所から見える景色は元の場所とは少し違っています

一回の移動ではそれほど違いは感じられないかもしれません。

でも、移動、つまり新しいことへのチャレンジを繰り返していれば、当初はまったく想像もしていない場所にたどり着いています

私はまだ大きな夢は見つかっていませんが、少しずつではありますがそこに近づいているという実感はあります。

人生というすごろくのサイコロを振ろう!

人生をすごろくとすると、新しい経験はサイコロを振ることです。サイコロを振らなければ前には進めないのです。

どんな目が出るか分からないし、進んだ先にあるマスが良いものばかりではありません。ときにはダメージを受けたり、ゴールから遠ざかってしまうこともあるでしょう。

それでも、サイコロを振り続ける限り、確実にゴールに向かって進んでいけるのです。

30過ぎて夢とかバカじゃないという人もいるかもしれませんが、おじいさんになり人生を終えるその瞬間まで夢を持ち続けていたい、今はそんな風に考えています。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。