「側転を何度も見せてくる娘」と「ブロガー」の共通点

最近、娘が側転を習得しました。

足がピンと伸び、見ているだけのこちらにも遠心力を感じさせる勢いのある回転で、「すごい」というより「きれい」と思わせるものでした。

つい数日前まで、足が曲がって、勢いも弱く、着地もうまくできていなかったのに。子供の成長の早さを目の当たりにしました。

練習を楽しむ

私から練習をするように言ったことは一度もありませんが、幼稚園で学び、自宅でも自主的に練習していました。

失敗を繰り返しながらも練習できるのは、練習自体を、チャレンジすることを楽しんでいるからでしょう。娘はゲームをクリアするような感覚なのかもしれません。

できるようになったことが余程うれしいのか、何度も何度も「お父さん見てて」と見せてくれ、その度に感想を伝えるのですが、次第にセリフに困ってきます――できるだけ違う表現で感想をいってあげたいと思いつつ、いくつかのパターンを繰り返してしまう語彙が乏しい私。

側転ができるようになったこともうれしいけど、それを見てもらって感想を言ってもらうこともうれしいのです。

そんな娘を見ていて、ブログと似ているなという考えが浮かんできました。

応援に感謝

ブログは楽しいものです。もちろん楽しいことばかりではないし、苦しみながら更新することもありますが、わざわざブログを書いているということは、少なからず書くこと自体に楽しさを感じているでしょう。

ただ、いくらブログが楽しいとはいえ、誰からもなんの反応も得られなければ――たとえばいつまで書き続けてもPVがまったく増えない、誰からも感想をもらえないなど――、楽しい気持ちはしぼんでいってしまいます。そんな状況でブログを続けるのは困難です。

人から反応をもらえることは、ブログを書き続けていく上では欠かせないもので、側転を成功させた娘にかける言葉と同じです。

「ブログが楽しい」の中には、「書くことが楽しい」と「記事に反応をもらえるのが楽しい」という2つの要素があります。

毎日ブログを書くようになって、記事に対しコメントをいただけることが増えました。そのおかげでブログを楽しく書き続けられています。感謝。

楽しみながら側転の練習をする娘を見習って、楽しみながらブログを書き続けていきたい。そんな風に感じました。

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。