「寝る前に子供の声に耳を傾ける習慣」を5ヶ月やってみた感想

毎日寝る前に娘とやる儀式があります。

それが「寝る前に子供の声に耳を傾ける儀式」です。

儀式を簡単に説明すると、「寝る前に、親に言ってほしい言葉を子供に自己申告してもらい、抱きしめながら言ってあげる」というものです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【参考】「寝る前に子供の声に耳を傾ける儀式」を取り入れる | さいんぽすと

気付けば、もう5ヶ月以上もやっています。

今回は、儀式をやってみた感想を紹介します。

子供の反応は?

抱きしめてから言葉をかけてあげると、とてもうれしそうな表情をします。

私が忘れていても(忘れていることの方が多い)、娘の方から「お父さんからKにいう言葉!」と要求してくるところからも、この儀式を気に入って、楽しんでいることが分かります。

どんな言葉が出てくる?

儀式を始めた当初は、「お父さんから言ってほしい言葉」が理解できず、お父さんに対する感謝の気持ちを言ってくれました。

儀式の内容としては間違っているけど、うれしい。

数日やるうちに理解したようで、次のような言葉を自己申告するようになりました。

  • 「Kちゃん、いつもかわいいよ」
  • 「Kちゃん、側転上手で速かったね」

もっといろいろあったのですが、忘れました。

全般的に「褒める」言葉が多いです。

「うーん」と考えてから申告するので、本当に言ってほしい言葉なのだと思います。

今考えてみると、その場限りで忘れてしまうのはもったいない言葉です。記録しておくことで、子供の今の心理状態を理解する助けになりそうです

まとめ

この儀式をやったから劇的に何かが変わった、という実感はありません。

10秒あればできる儀式です。

たった10秒ですが、子供の言葉に耳を傾け抱きしめる、これが自分と子供の人生を充実させる貴重な時間になります

忙しくて子供と過ごす時間が取れない方に、おすすめの習慣です!

無料メルマガ「夢を叶えるしあわせ家族をつくるメルマガ」のご案内

子育て中だからといって自分のやりたいことや好きなことを我慢していませんか?

たしかに子育て中は自分の時間が取りにくいもの。子育ては大切だから仕方ないとあきらめてしまう気持ちは分かります。

だけど、その生活がこれからもずーっと続いていくとしたらどうですか?子育てが落ち着いたとき、あなたは何歳で何をやっているのでしょう?

僕は子育てを優先して自分の夢を後回しにするのではなく、妻と3人の子供たちと一緒に夢をかなえ合う家族をつくろとしています。

そこで気づいたことを無料メルマガで共有しているので、ぜひ登録してみてください!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。