寝る前の子供との時間を充実させる3つの習慣

子供を寝かしつける前に、毎日やっている習慣があります。

この習慣は私も子供も大好きで、長いものは5ヶ月以上続いています。

5分あればできるものなので、親にとっても負担が少ないのが特徴です

手軽でありながら、子供と濃厚な時間を過ごすことができます。

それでは紹介しましょう。

寝る前の子供との時間を充実させる3つの習慣

1.一日一話絵本を読む

3分で読み終える絵本を1話読みます。

「頭のいい子を育てるおはなし366」という1冊の本に366話の物語が収録されているので、毎日1話読んでも1年かかります。

3分で終わるので、絵本の読み聞かせが苦手な人でも大丈夫です

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【参考】一日一話絵本読み聞かせを一ヶ月やって起こった2つの変化 | さいんぽすと

2.子供リクエストの言葉をかけながら抱きしめる

子供に親から言ってほしい言葉を聞き、その言葉をかけながら抱きしめてあげます。

普段は言えない子供の本音が聞こえたり、子供が成長するにつれて減っていくスキンシップを生み出します

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【参考】「寝る前に子供の声に耳を傾ける習慣」を5ヶ月やってみた感想 | さいんぽすと

3.楽しかったことインタビューをやる

子供に「今日はどんな楽しかったことがあった?」と質問します。

毎日楽しかったことにフォーカスすることで、楽しいことを探す癖が身につき、目の前にある小さな幸せに気づけるようになります

幸せとは、小さな幸せを丁寧に拾い集めることです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【参考】家庭を幸せへ導くために、家族に「今日の楽しかったこと」をインタビューしよう! #七ブ侍 #日曜 | さいんぽすと

あとがき

3つ全部やっても、かかる時間はわずか5分です。

この5分が親子の絆を強くし、家庭を幸せへと導いてくれます。

子供との時間が取れていない、という方におすすめです!

コーチングのご案内

日々の生活の満足度はどれくらいですか?

今よりも満足度が上がったとしたら、どんな自分になれるでしょうか?

コーチングは、コーチとクライアントの1対1の対話を通じて、クライアントがより充実感にあふれ、よりバランスの取れた、より味わい深い人生を歩んでいくことを目指すものです。

一緒にあなたのまだ気づいていない可能性を見にいきませんか?

対面でも、遠方の方はビデオチャットZOOMやSkype(映像なし)でも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

▼くわしくはこちら。

コーチングのご案内

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

LINE@をはじめました。読者のみなさんと双方向のコミュニケーションを取れる場です。質問、相談など気軽に話しかけてください。

下のボタンから登録できます。

▼Feedlyの登録はこちら。

follow



▼LINE@の登録はこちら。

友だち追加

▼Twitterのフォローはこちら。